レザー製品を長く愛用するためのお手入れのご紹介

作成日 2021年6月3日
By 山本(ヤマモト)

梅雨の季節に入り、ライディングの数も減ってきている時期だと思います。
レザージャケットやパンツ、レザースーツがクローゼットに閉まったままになってはいませんか。

今回はレザー製品のお手入れに欠かせないクリーナーの使用方法についてご紹介いたします!

PROTECTION&CLEANING KIT

IMG_9043

箱の中に2つのボトルとスポンジ、ウエスが入っています。
透明の液体(クリーナー)がレザーに付着した汚れを落とし、白く濁った(クリーム)がレザーの保湿をします。

それでは早速簡単に使用方法をお伝えしていきます。

IMG_9045

イラストの通りにキャップを押しながら開けます。
この時に強い力で押してしまうと容器が割れてしまう可能があるので、強く力を入れすぎないようにしてください。

IMG_9048

汚れの程度によりますが、透明の液体を付属のスポンジに2~5滴ほど付けます。
クリーナーの伸びがいいので付けすぎには注意してください。

IMG_9054

ご使用いただく前にテストとして、ファスナーを開けた袖の目立たない所のレザーなどで念の為、試し塗りを行なってください。

IMG_9052

IMG_9055

付属のスポンジで汚れを擦り落とし、テカリがなくなるまで全体に伸ばしていきます。

一通り汚れが落ちた所でもう一つの白い液体(クリーム)で仕上げにはいります。

IMG_9057

保湿効果のあるクリームを付属のウエスに少量垂らしレザー全体に塗ります。

IMG_9059

IMG_9061

足りない時はエウスに付け足しながら全体に伸ばします。

IMG_9062

IMG_9064

柔らかくしたい箇所があればクリームを少し多めに塗る事で、柔らかくする効果もあります。

保湿効果があると同時に、保護の膜をつくる事でレザーへの汚れを防ぐことができます。
ツーリング前にクリームだけを塗る事で汚れの付着防止になるのでおすすめです。

以上がクリーナーのご使用方法となります。
2ステップで簡単なので定期的なお手入れをおすすめです☆

 

付属のスポンジやウエスは使用していく上でへたってくるので、スポンジはきめ細かいものでは無く、柔らかくて少し荒めのスポンジがおすすめです。

また、ウエスはレザーの摩擦に弱く、ボロボロになりやすいので、使い古した靴下やインナーなどを代用にするのもおすすめです。

 

>>レザー製品の保管方法について

梅雨のシーズンは湿気も多くなりカビの原因にもなります。
クローゼットの中で保管したままでは無く、風通しのいい環境で保管する事もレザーの質を保つためのポイントになります。

レザー製品の注意点としては、太陽光や蛍光灯などの光に弱いため、長時間放置し続けてしまうと、日焼けの原因になってしまいます。
日焼けが心配な方は、綿100%のタオルや白いTシャツを上からかける事をおすすめします☆

 

いかがでしょうか。
意外とそのまま放置してしまっている方が多いかと思いますが、 レザー製品のお手入れと管理をしっかりする事で、レザーの質も保たれ長く愛用していただけます♪

今の時期こそしっかりとお手入れをして梅雨明けのライディングを迎えましょう!

 
 

<ブログ紹介商品>

 

Tags: 商品について, レザー製品

福岡ブログトップへ

 

speeddemon

JOIN THE TEAM

 

 

ダイネーゼ 福岡店 Map
812-0008 福岡県福岡市博多区東光2-17-23
TEL.092-292-1790
営業時間 10:00 - 19:00
定休日 水曜日 + 第2/4火曜日 (祝日の場合は営業・翌日に振替)