【D-air】エアバッグが最高レベルの安全である理由 - システム

作成日 2020年2月18日
By 永濱(ナガハマ)

こんにちは、福岡店のNagahamaです。

さて、本日は早速ダイネーゼのD-airが世界最高峰のエアバッグである理由をご紹介していきます。

 

まずはよくお客様から、
どうやって衝撃を感知してるの?
ワイヤーはどこにあるの?」と、聞かれることがほとんどですが、、

D-airは完全ワイヤレス式です。

D-airに搭載された7つのセンサーでライダー、バイクの動きをモニタリングしています。
ワイヤーなどバイクに接続するものは一切ございません。

・3つの加速度センサー:X軸・Y軸・Z軸
・3つのジャイロセンサー(角速度センサー):ヨー軸、ピッチ軸、ロール軸
・1つのGPS

これらのセンサーがライダーの動きを1秒間に1000回もモニタリングしているのです。

ちなみに、一般的に目のまばたき1回が"0.3秒"と言われているので、
一瞬で圧倒的な速さであることはお分り頂けると思います。
まさに瞬きよりも早くです!

そして、D-airはGPSを搭載しています。

こちらもお客様より、「GPSはなんのためにあるの?
と、ご質問をよく頂きます。

D-airの場合、GPSでは"実際の速度(スピード)"を計測しています。

加速度センサーとジャイロセンサーだけでは、
ライダーがいま何km/hで走っているという実際の速度の測定が出来ません。

その為、GPSも搭載することで、ライダーの実際の速度計測することが可能となり、
より精度の高いデータ収集が可能となっています。

それなら、GPSの届かないトンネルでは機能しないのでは?
と、ご意見もあるかと思いますが、心配ありません。

当然トンネル内では受信が出来ない状態となりますが、
多くの方がお持ちのスマートフォンやカーナビも基本的には同じGPSでナビゲーションを行っています。
もちろんトンネルを通過されると思いますが、機能しない方はほとんどいないはずです。

それは、GPSが受信できなくなった瞬間の速度を継承しているからです。
(途切れちゃったから、、もう知らない、、というシステムでは困りますね...。)

さらにはシステム自体も向上しており、
以前のカーナビはトンネルを出た時に現在地がズレることがありましたが、
今ではほとんどズレることがないほど高い精度になっています。

GPSを含めた7つのセンサーで数多くの情報をより正確に収集し、
常にライダーの動きを監視することがD-airでは可能としています。

如何でしょうか?
少しでもD-airの素晴らしさがお伝えできていればいいのですが、
さて次回はこれだけでは無い、D-airの賢さをご紹介していきます。

まだまだ続きますが、ぜひお付き合いください〜♪

Dainese 福岡

住所:福岡県福岡市博多区東光2-17-23

電話:092-292-1790

営業時間 10:00AM – 19:00PM

定休日 水曜日 + 第2,4火曜日 祝日の場合は営業・翌日に振替

Tags: D-air®(エアバッグ)

Return To Fukuoka Top

最近の記事

 

ダイネーゼ 福岡店 Map
812-0008 福岡県福岡市博多区東光2-17-23 TEL.092-292-1790
営業時間 10:00 - 19:00
定休日 水曜日 + 第2/4火曜日 (祝日の場合は営業・翌日に振替)