梅雨時期におすすめ防水シューズ!

作成日 2022年6月10日
By 安原(ヤスハラ)

皆さん、こんにちは。
DAINESE京都店でございます。

天気が不安定な時期になってきましたね。
本日は、これからの梅雨シーズンに向けて
お勧めなシューズをご紹介致します♪
是非最後までお読み頂けますと嬉しいです。
DOVER GORE-TEX® SHOES 40,700円(with TAX)

93ff7892-b166-4768-aabc-e5aeb714b9dc-2
こちらの商品は
世界的にも有名なゴア社が作っているGORE-TEXを
使用した防水シューズです。

GORE-TEXと言えば、
スキーや登山などの
スポーツ用品やアウトドア用品によく使用されています。

GORE-TEXが人気な理由は、
耐水圧の数値の高さではないでしょうか。

耐水圧とは"どれくらい水の圧力に耐えられる防水性なのか"
表す数値となっております。

登山などの過酷な環境では、
耐水圧が20,000mm以上が必要と言われておりますが、
GORE-TEXは耐水圧45,000mm以上を記録しております。

ちなみにバイク用のレインウェアも
走行中の風圧、運転中の動作でかかる圧力を考慮すると
20,000mm以上が好ましいと
言われております。

普段使用しているナイロン製の傘で約250-500mm
という中で、この数値は驚きですよね。

耐水圧の次に気にして頂きたいのが透湿性。
透湿性というのは"着用したときにどれくらい蒸れないのか"
"24時間で何グラムの水分を外に出すのか"
を表します。

雨が降っている時って、湿度も高く
とても蒸れやすいですよね。
知らず知らずのうちに汗もかいてしまいます。

その嫌な蒸れもGORE-TEXであればほとんど感じません。
13,500g/㎡以上という数値を満たしております!

絶対に蒸れたくないという方は最低でも10,000g/㎡以上
の物を選んでください♪

GORE-TEXの素晴らしさを説明させて頂いたところで、
シューズの特徴に戻りたいと思います。

IMG_1766

全体的なデザインとしては、シックなイメージで
アーバン系の方が好まれている印象を受けます。
くるぶしにはプロテクターもインサートされておりますね!

IMG_1768
つま先のアッパーにはシフトチェンジで
受けるダメージから守ってくれるガードがついております。

IMG_1769また、ダイネーゼ製品のシューズは
安全性の観点からサイドジッパーがないものが殆どです。

こちらのモデルもサイドジッパーがないモデルと
なっておりますが、ドローコードと
呼ばれる調整紐が装備おります。

これが装備されているおかげで、脱着がとても楽になっております。
脱ぎ着の多い日本ではとても助かる機能です♪

IMG_1767
かかとには反射板もついており、
夜間や、雨の日にも安全です。

GORE-TEXというと、
雨の日の印象がどうしても強くなってしまいますが、
透湿性、防風性がしっかりとしているため、
気候を問わずお使い頂けます。

是非これからの時期に一足そろえてみませんか?

コーディネートのご相談なども
お気軽にお問い合わせくださいませ。

Tags: レインウェア, WATERPROOF, GORE-TEX®, 商品について, ライディングシューズ

京都ブログトップへ

 

speeddemon

JOIN THE TEAM

 

 

ダイネーゼ 京都店 Map
601-8474 京都府京都市南区南区四ツ塚町85
TEL.075-748-7403
営業時間 10:00 - 19:00
定休日 水曜日 + 第2/4火曜日 (祝日の場合は営業・翌日に振替)