操作性バツグン インタイプレーシンググローブ『STEEL-PRO IN』

作成日 2020年9月8日
By 加藤(カトウ)

ダイネーゼのレーシングブーツには大きく分類しますとインタイプ、アウトタイプが存在します。ブーツを内側に、レザーパンツやスーツの裾を外側にする事を「ブーツイン」という呼び方をしますが、実はグローブにも「インタイプ」のものが存在します。

STEEL-PRO IN GLOVES ¥47,300(税込)

1-Aug-27-2020-08-26-21-09-AM

ダイネーゼの最新技術をおしみなく搭載され、吸いつくようなフィット感、安心感を感じる事の出来る安全性能に加え抜群の動作性能を是非ご体感下さい。

 

10-1

レザー素材のレーシンググローブと言えば、スーツやジャケットの袖はグローブの中になるものがほとんどかと思います。その逆の発想で、こちらはグローブが袖の中に入ります。実際にジャケットと合わせてみるとこんな感じに。

 

 

20200908_145948

グローブの入り口は通常のものですとレザーや硬質のプロテクター等が採用されていますが、袖の中にグローブが入りますので、見た目もスッキリとしたエアプレン素材を使用。ジャケットを着た状態でも、煩わしさを感じない動作性能が御座います。

 

2-4

3-4

拳から手の甲にかけてはステンレススチール製のプロテクターを採用。安全性能はもちろんのこと、マットな質感に鈍く輝くこのデザインも秀逸!

 

7-2

見た目は頑丈そうなレーシンググローブといった感じですが、実際に試着してみますと、とてもマイルドな装着感。しなやかさと丈夫さも併せ持つゴートスキンレザーが惜しげなく使用されています。

 

5-4

小指付け根にDCPシステムを採用。有事の際には捻じれやすい小指もこのプロテクターがしっかりと保護致します。ダイネーゼのレーシンググローブにはお馴染のパーツですね。

 

4-3

指の付け根には伸縮素材マイクロエラスティックのインサートを配置。手の動きに沿って自由自在に伸縮致します。

 

9-2

手の平中央の粒状の素材はマイクロインジェクションと呼ばれる特殊素材。この部分にはテンションが掛かり摩耗しやすいのですがこの素材でしっかりと補強され、+バイクからの振動や衝撃もバッチリ吸収してくれます。もちろん滑り止め効果も併せ持ちます。

 

20200908_163444

真上から見下ろすと、両方とも小指側にやや湾曲しています。これはバイクのハンドルを握ったとき、手首が「ハ」の字のように外側へ向くのですがその形にあわせた作りになっています。安全性、操作性、快適性においてとてもバランスの取れたグローブに仕上がっています。ご試着はお早めに。それでは~。

Tags: ストリート・ロード, モーターサイクル, グローブ, レーシング

広島ブログトップへ