新開発のD-DRY XTを採用した『MAYFAIR D-DRY JACKET』が入荷しました。

作成日 2019年10月23日
By 今村(イマムラ)

冬物とお値段もお手頃で、なお且つ普段着としても通用するモデル。ありそうでなかなかみつけにくかったりしますが、このジャケットは如何でしょうか。ニュータイプのD-DRYフィルムが採用されたことで、冬場の様々なシチュエーションに対応し、バイク用ウェアとしての安全性も兼ね備えています。


MAYFAIR D-DRY JACKET
 ¥49,500(税込)

シンプルなデザインながら、普段着としてもカジュアルに着こなしていただける

新開発のD-DRY XTを採用したフード付き防水・防風ジャケット“MAYFAIR D-DRY JACKET

『D-DRY XT』は従来のD-DRYフィルムとは違い、防水・防風性だけでなくストレッチ性も

兼ね備えているので更に動きやすくなっているのが特徴です。

お色は、左:70C (BLACK/GRAPE-LEAF/GRAPE-LEAF)

真ん中:69C (FLUO-YELLOW/EBONY/EBONY)

右:68C (EBONY/BLACK/BLACK) の3色。

襟元を近くで見てみると↑こんな感じですが、実はこちらのフードは取外しが可能。

前襟のボタンと後ろ襟のファスナーで簡単に取り外しができます。

左肩には、ちょこんとダイネーゼのマーク。さり気なくあるマークがオシャレのポイント。

前面にはポケットが3箇所あり、左胸のポケットはスマートフォンがピッタリ入るくらいの深さ。

左袖の小さなポケットはICカードやちょっとしたチケットが入るくらいの深さとなっております。

フロントファスナーを開けてみると・・↑今や定番となっているイタリアカラーの刺繍がチラリ。

チラリズムで見え隠れするイタリアカラーの刺繍が堪らないですよね。

更にフロントファスナーを開けてみると↑ボタンが付いています。

ジャケット内部に、より風を通さないよう2重になっているんですね。

フロントファスナーとボタンを外してジャケット内側を見てみると↑こんな感じになっています。

着脱式の保温インナーはファスナーとボタンで簡単に取り外しが可能。

左内側にはポケットがあり、ポケットのすぐ上にはイヤホンサポートが付いていますよ。

着脱式の保温インナーを外してみると↑こんな感じです。

バックスタイルはとてもシンプルなデザイン。。と思いきや、両肩の黒い部分をよくよく見てみると・・

暗い時間帯でも安心して着ていただけるよう↑リフレクターになっているんですね。

実は両袖にもリフレクターが装備されているんですよ。

肩・肘には ソフトタイプのプロテクター(PRO-ARMOR)が↑このように標準で装備されています。

別売にはなりますが、背中にはソフトタイプの“PRO-ARMOR G1/G2”、ハードタイプの

WAVE D1 G1/G2”をお入れする事が可能です。

MAYFAIR D-DRY JACKET”にはレディースモデルの“MAYFAIR LADY D-DRY JACKET”もございます。

↑こちらの“MAYFAIR LADY D-DRY JACKET”はまた後日のブログ内でご案内致しますね。

 

 

Tags: ジャケット, ツーリング, ストリート・ロード, モーターサイクル, 秋冬向け

広島ブログトップへ