冬のスポーツライディングに。『SPORT MASTER GORE-TEX』

作成日 2019年12月12日
By 加藤(カトウ)

初のファブリック製2ピースレーススーツです。ラミネート加工したGORE-TEX®メンブレンを使用した、究極のスポーツツーリングモデルです。同名のパンツとのセット使用はまさに相性抜群!

SPORT MASTER GORE-TEX JACKET ¥119,900(税込)

ダイネーゼの全コレクションの中でも、最もハイグレードに位置するNYLON6.6と名付けられた素材をメインに、高度な技術でラミネート加工されたGORE-TEX(R)フィルムは、45.000mmH2Oの耐水圧と軽量さをあわせ持ちます。

 

冬物のジャケットにありがちなガチガチなものではなくスッキリとしたシルエットで、レーシーな前傾姿勢のバイクにも合わせやすく、前後からの見た目はその名が示す通りとてもスポーティに仕上がっております。

 

肩には丈夫なレザーが使用されしっかりと保護されています。この内側部分にも欧州安全基準をクリアしたプロテクタ-が施されております。

 

両腕の肘から手首付近までにも、広範囲にわたりレザー素材が使用されており、アグレッシブなライディングを好まれるライダーさんにも安心してご使用頂けます。

 

通気性においても非常に優秀です。肩から腹部付近まで長~く開閉式ベンチレーション。持ち手も長く更にスライダーの動きも滑らかで、とても動かしやすくなってますね。これであればグローブも付けたままでのスライドも簡単にできそうですね。

 

腰にも巨大なベンチレーションを設置。どちらのファスナーも、もちろん止水のものですので、スマホや小型のタブレットなどの電化製品を入れておいても安心です。

 

首元の喉に触れる部分はネオプレーンが使用されています。強度があり、耐熱性や耐寒性にも優れておりウェットスーツ等によく使用されています。また「ジャケット内部にすこしだけ風を入れたいなあ。」そんなときは襟元を折り返し、ボタンで留めてご使用ください。

 

両側脇にかけては伸縮素材が使用されています。これにより前傾姿勢のバイクでも自然にライディングポジションが取れます。

 

両腕にはにファスナーが付いております。高速走行時のバタつき防止や、腕の太さなどに合わせてお好きに調節することができます。

 

袖口にもこのように首元同様にネオプレーン素材を使用。そのため手首の動作性も抜群。耐寒性にも優れているためこの時期には大変有難い仕様ではないでしょうか。

 

更にこのモデルにはサムホールもございます。ショートグローブをお使いの方は、この時期の手首付近の隙間風はかなり厄介ですが、この仕様なら問題なし!ロングをお持ちの方はサムホールを取り外してお使い頂けます。

 

袖にも大きくファスナが設置されています。こちらは、グローブの形状に合わせてご使用ください。

 

ジャケット内部には、脱着可能なインナーが御座います。両サイドの大型ポケットや左胸にあしらわれたデーモンロゴなど、降車時にはこのインナーを着たままでも、自然に活動できます。

 

本日ご紹介致しました、77Cカラー他以下のカラーも入荷しております。是非一度当店でお試し下さい。

 

 

ただ今ダイネーゼ広島では、ワイヤレス式エアバッグシステムD-airを搭載したスタンドアロン型ベスト “スマートジャケット(Smart Jacket)” の受注を承っております。ダイネーゼのMotoGPテクノロジーを全てのライダーに。D-airでしか成し得ることの出来ない究極で自由なセーフティをご体感ください。

https://www.facebook.com/dainesejapan/videos/2356789041110669/

※商品の入荷時期については2020年春頃を予定しております。
※ご注文の際は、ご予約の注文として承らせて頂きますので、予めご了承下さい。
※ご予約時期やサイズによって納期が異なる場合がございます。

多数のご予約お待ちしております。では。

Tags: ジャケット, ツーリング, モーターサイクル, レーシング, 秋冬向け

広島ブログトップへ