ニュータイプのレザージャケット『INTREPIDA』登場。

作成日 2020年1月30日
By 広島店スタッフ

皆さん、こんにちは。

広島店のリョウです。

 

本日はこちらの新作レザージャケットをご紹介致します。

 

INTREPIDA LEATHER JACKET 98,900 円(本体価格)

従来のレザージャケットには無い軽量性と、動作性を追求した革新的なレザージャケットが登場致しました。

 

ダイネーゼが新たに開発した新素材『ARROW XF』その強度はレザーに匹敵し、4方向への優れた伸縮性に加え、高い通気性も兼ね備えています。更に肩肘にはそれぞれハードタイプのプロテクターを標準装備しておりますが、そんなことも一切感じさせない軽量性も備えています。

 

『ARROW XF』は肩甲骨から二の腕、脇腹まで広範囲で設けられています。腕を前方に伸ばし低い姿勢になるSS系のバイクでも自然にライディングポジションが取れます。

 

鎖骨~胸付近。従来のようなレザージャケットはこの辺りにベンチレーションが設けられていることが多いのですが、通気性の良い『ARROW XF』が大きく使用されていますので、その必要が無く軽量性が更に向上しております。

 

肩から肘、手首付近に掛けても『ARROW XF』広く使用されています。肘の曲げ伸ばしも非常にスムーズに行えます。

 

この新素材に加え肩と胸には、プレミアムフルグレインと名付けられたレザーが、こちらも広範囲で使用されています。

 

フルグレインレザーは、柔らかな質感を持ちながら強度も高い事から、ダイネーゼのあるゆる製品に使用されています。

 

肩にはアルミニウム製のスライダーを装備、万が一の転倒の際には衝撃を逃す事でライダーへの負担を軽減してくれます。

 

ジャケット内部にも『ARROW XF』が多く使用されています。肌触りも良いので、例えば、気温が上がってきた時には半袖のTシャツを着て、その上このジャケットというスタイルでのツーリングも良さそうですね。

 

こちらはお使いのパンツのベルトループに留めて頂くことで、ジャケットのバタつきや風の流入を抑えます。

 

本日ご紹介致しましたBLACK×WHITE他、下記カラーも今後入荷致します。

今までにない全く違うタイプのレザージャケット『INTREPIDA』別次元の軽量性、動作性、是非一度お試し下さいませ。

 

ただ今ダイネーゼ広島では、ワイヤレス式エアバッグシステムD-airを搭載した

スタンドアロン型ベスト “スマートジャケット(Smart Jacket)” の受注を承っております。

ダイネーゼのMotoGPテクノロジーを全てのライダーに。

D-airでしか成し得ることの出来ない究極で自由なセーフティをご体感ください。

https://www.facebook.com/dainesejapan/videos/2356789041110669/

※商品の入荷時期については2020年春頃を予定しております。
※ご注文の際は、ご予約の注文として承らせて頂きますので、予めご了承下さい。
※ご予約時期やサイズによって納期が異なる場合がございます。

広島ブログトップへ