あらゆる環境に対応出来るメッシュジャケット『HYDRA FLUX D-DRY』

作成日 2020年5月15日
By 加藤(カトウ)

本日はメッシュジャケットの定番中の定番、5年前の発売からロングセラーとなっております、こちらのジャケットをご紹介致します。

 

HYDRA FLUX D-DRY®¥42,790(税込)

強力な防風性をもつD-DRYインナーを装備していることで真夏はもちろん様々な季節や環境に対応できる、メッシュジャケットです。

 

デザインの面は今では数少なくなってしまいましたが、胸には一世代前のロゴが施されています。

 

両方の肩と背中にはそれぞれデーモンロゴを配置。どちらもリフレクターとなっており、暗闇ではしっかり存在感をアピール致します。

 

このジャケットとの最大の特徴はこの脱着可能なD-DRYインナーではないでしょうか。最近はインナーをジャケットから完全に取り外し、単独使用できるものがだいぶ増えてきましたが、HYDRA FLUXはそのはしりと言えるかもしれません。

 

ファスナーを閉じてその上にD-DRYインナーを重ねる形になります。寒い時期、長時間のツーリングで結構気になるのが、ファスナーからの隙間風。そんな隙間風もこの仕組みであれば完全にシャットアウト出来ます♪

 

これだけ防風性も強いと素材は重みが増し、ツーリング先でインナーを脱いだ時の収納が大変、サイズを圧迫、動き辛いといった事は、皆さんそこそこ経験されているかもしませんね。実際に畳んでみると店頭で使用しているIPAD(25cm×20cm)ほどのサイズで厚みは全く気にならないレベルです。タンクバックやウエストポーチ等さほど大きくないものでも簡単に収納出来そうです。

 

幾つかのバックプロテクターにも対応していますがやはりこの時期お勧めしたいのはコチラ。

PRO-ARMOR ¥13,090

安全性、通気性、屈曲性などに優れ、バランスのとれたプロテクターとなっています。

 

他以下の3色をラインナップしております。決して最新モデルという物ではないですが、デザインも派手過ぎず様々なタイプのバイクとも合わせやすいジャケットです。

 

 

Tags: ジャケット, モーターサイクル, 春夏向け

広島ブログトップへ