普段着コートもオシャレにライディングジャケット『MAYFAIR D-DRY® JACKET』

作成日 2020年10月16日
By 今村(イマムラ)

10月も中旬に入り、『そろそろ冬用ジャケットでも・・』と思い始める頃だと思いますが、そんな時に是非とも候補の一つに上げていただきたい普段着のコートとしても着れちゃう1着をご紹介いたします。

 

MAYFAIR D-DRY® JACKET  49,500 円(税込み価格)

20201015_144151

伸縮性のあるD-DRY® XT防水メンブレンを使用、保温性も高い防水・防風ジャケットの

MAYFAIR D-DRY® JACKET

 

20201015_144919

とてもシンプルであるが故にライディングジャケットだけではなく、普段着のショートコートとしても

お勧めしたい1着。

左肩にはダイネーゼのマークがデザインされております。

 

20201015_144443

バックスタイルもとてもシンプル。

フード部分とジャケット本体のカラーが別カラーとなっているところがオシャレポイントの1つ♪

 

20201015_144823

フード部分はボタンとファスナーで簡単に取り外しが可能なので、『今日はフード無し!』で着たい時は

パッと簡単に取り外していただけます。

 

20201015_144550

ちなみにフードを取り外してみると↑こんな感じで、更にシンプルになりました。

通勤・通学にもお勧めです^^

 

20201015_145131

両肩(肩甲骨)部分には、反射材を装備。

後続車のライトに反射するので、暗い時間帯でも安心して走行いただけます。

 

20201015_145057

ファスナースライダーには秘かにダイネーゼのマーク。

フロントファスナーを開けてみると、イタリアカラーがチラリ。

抜け目ないところが『ダイネーゼ』らしいですよね♪

 

20201015_145646

ジャケットの内側は↑こんな感じで、保温ライナーはファスナーとボタンで簡単に取り外しが可能。

右内側にはスマートフォン用防水ポケット、その上にはイヤホンサポートが付いています。

 

20201015_145748

保温ライナーを取り外してみると↑こんな感じになります。

日中の気温は高くても、朝・夜の気温が20℃を下回る今時期には、保温ライナーを取り外した

↑これくらいがベスト。

 

20200924_152151

背中に挿入できるバックプロテクターは↑こちらの4種類になります。

左からPRO-SPEED G1~G3 ・ PRO-ARMOR G1~G2 ・ MANIS D1 G1~G2 ・ WAVE D1 G1~G2

それぞれ形が違い、ジャケット挿入時の感覚も変わってくるので、お好みのプロテクターをお選びください。

『それぞれ試してみたい!!』と思われる方は、スタッフまでお気軽にお申し付けくださいませ♪

 

20201015_150959

MAYFAIR D-DRY® JACKET”のカラーは左:69C(FLUO-YELLOW/EBONY/EBONY)、

真ん中:68C(EBONY/BLACK/BLACK)、右:70C(BLACK/GRAPE-LEAF/GRAPE-LEAF)の計3色。

 

もちろん、レディースモデルの“MAYFAIR LADY D-DRY® JACKET”もご用意しておりますよ♪

 

burogu-horz

左:71C(BLACK/GLACIER-GRAY/GLACIER/GRAY) 右:91D(GLACIER-GRAY/BLACK-IRIS/BLACK-IRIS)の計2色。

レディースモデルの“MAYFAIR LADY D-DRY® JACKET”もご試着いただけますので、是非スタッフまで

お気軽にお申し付けくださいませ。

 

寒さを感じやすい今冬らしいですが、どんなバイクにも合わせやすく普段着としても着ていただける

防水・防風のシュート丈コート、候補の1つとしていかがでしょうか??

 

 

それでは、失礼いたします。

 

Tags: ジャケット, ツーリング, モーターサイクル, 秋冬向け

広島ブログトップへ