ウインタージャケットもカッコ良くレーシーに『RACING 3 D-DRY® JACKET』

作成日 2020年9月24日
By 今村(イマムラ)

9月も下旬になると少しずつ肌寒さを感じ『そろそろ秋・冬用のジャケットでも・・』と思い始める頃。

秋 ~ 冬 ~ 春と幅広い季節に着ていただける着やすさ抜群のレーシーなジャケットをご紹介いたします。

RACING 3 D-DRY® JACKET  59,400 円(税込み価格)

20200924_144151

ジャケット外側には耐水加工ファブリックを、ジャケット内側にはD-DRY®防水メンブレンを使用した

ウインタージャケットの“RACING 3 D-DRY® JACKET

 

20200924_144954

20200924_150220

両肩(前側)と両袖の赤丸印部分はベンチレーションとなっており、新鮮な空気をジャケット内部に

取り込む事ができます。

 

20200924_144224

バックスタイルは↑こんな感じで、背面丈は前面丈に比べ少し長めとなっております。

 

20200924_144638

肩には軽量のアルミニウムプレートを配置する事により、更にレーシーさを感じますよね。

 

20200924_145131

肩甲骨部分にはダイネーゼのマークがどーーん。

 

20200924_145809

腰の赤丸印部分にもベンチレーションが装備されており、肩や袖から取り込んだ空気を腰部分から

逃がす事で、ジャケット内部を快適に保つことが可能となります。

 

20200924_145917

裾部分には絞り調節用のベルトが付いており、このベルクロ(マジックテープ)ベルトを絞る事で裾から

侵入してくる冷たい空気をシャットアウトすると同時にバタつきを防ぐ事もできます。

 

20200924_150757

ジャケット内側は↑こんな感じで、保温ライナーはファスナーとボタンで簡単に取り外しが可能。

 

20200924_151015

保温ライナーを取り外してみると↑こんな感じで、今時期(秋)や春先にピッタリのジャケットに早変わり♪

バックプロテクター用のポケットもジャケット側に付いているので、長距離ツーリングにもお勧めです。

 

20200924_152151

RACING 3 D-DRY® JACKET”に挿入できるバックプロテクターは↑こちらの4種類となり、左から

PRO-SPEED G1~G3 ・ PRO-ARMOR G1~G2 ・ MANIS D1 G1~G2 ・ WAVE D1 G1~G2

それぞれ形が違い、ジャケット挿入時の感覚も変わってくるので、お好みのプロテクターをお選びください。

『それぞれ試してみたい!!』と思われる方は、スタッフまでお気軽にお申し付けくださいませ♪

 

RACING 3 D-DRY® JACKET”にはもう1つお勧めしたい部分があり・・

20200924_151718

フロントファスナー横にある赤丸印部分の少し短めのファスナー!

こちらはチェスト(胸部)プロテクター用のポケットとなっております。

 

20200924_151622

↑こんな感じで“PRO-ARMOR CHEST 2 PCS”のみ挿入が可能。

『胸用のプロテクターも入れたかったんだよね』と思われている方も多いかと思いますので、こちらも

バックプロテクター同様スタッフまでお気軽にお申し付けくださいね♪

 

冬に向け、気温がだんだんと下がっていく今からの季節に幅広い季節に着れるレーシーなジャケットは

いかがでしょうか??

広島店では、他のウインタージャケットも豊富に取り揃えておりますよ。

 

 

それでは、失礼いたします。

Tags: ジャケット, ツーリング, モーターサイクル, 秋冬向け

広島ブログトップへ