冬のロングツーリングに『SPEED MASTER D-DRY® JACKET』

作成日 2020年12月2日
By 今村(イマムラ)

12月に入り寒さがより厳しくなる今からの季節だからこそ、長時間の運転でも快適に着ていただける保温性抜群の防水レイヤー付きスポーツツーリングジャケットをご案内いたします。

 

SPEED MASTER D-DRY® JACKET  55,000 円(税込み価格)

20201113_164223

防水仕様のD-Dry®ファブリック製スポーツツーリングジャケットの“SPEED MASTER D-DRY® JACKET” 
保温性に優れた着脱可能な防水レイヤーが付いたこちらのジャケットは、いかなる天候においても
プロテクションを確保できるようにデザインされています。
 
 
20201113_171353
 
“SPEED MASTER D-DRY® JACKET”のカラーは・・
左:75C(EBONY/FLUO-YELLOW/BLACK)  真ん中:74C(EBONY/EBONY/BLACK)
右:81C(GLACIER-GRAY/LAVA-RED/BLACK) の計3色。
 
 

20201113_164632-tile

両肩にはダイネーゼのマークが刺繍されており、ダイネーゼマーク下(↑赤の囲い部分)には反射材を装備。暗い時間帯に走行される方にも安心していただけるポイントですね♪


20201113_164430

背面は↑こんな感じで、とてもシンプルなデザイン。

20201113_164501-tile

肩甲骨部分にはダイネーセマークの刺繍。また、襟(赤の囲い部分)にも反射材を装備する事で
後続車のライトにも反射。
私もなんですが・・暗い時間帯に走行される方には重要なポイントにもなりますよね。
 
 

20201113_165620

前面の両脇部分にはファスナーで簡単に開け閉めができるベンチレーションがあり、
両腕内側にはボタンでの絞り調節が可能。
こちらのボタンを絞る事でバタつき防止にもなります。
 
 

20201113_165801

両腕外側にはDAINEZEロゴが刺繍されています。 
 
 

20201113_164923

襟部分(前面)を近くで見てみると↑こんな感じで、ボタンで閉めるようになっております。
 
 

20201113_165014

フロントファスナーを開けてみると↑こんな感じです。
防水D-Dry®メンブレンを使用したレイヤーは着脱が可能。
写真には載っていませんが、襟の内側と袖口に付いたボタンと赤の囲い部分のファスナー部分とで簡単に
着脱ができますよ♪
 
 

20201113_165355-tile

ちなみに・・着脱可能な防水レイヤーは単体でも着用が可能で、単体で着る時は↑こんな感じになります。
 
 

20201113_165919

防水レイヤーを外してみるとジャケット内側は↑こんな感じです。
 
 

20201113_170347-tile

バックプロテクター(背中)は↑こんな感じで入り、チェストプロテクター(胸)は↑こんな感じで入ります。
参考までに、今回はバックプロテクター(背中)に“MANIS D1”を・・・
チェストプロテクター(胸)に“PRO-ARMOR CHEST 2 PCS”を入れてみました。
他モデルプロテクターも挿入が可能です。
 
 
年末にかけて気温がだんだんと下がり寒さが増す今からの季節に、ジャケットの新調や買い足しに
1着いかがでしょうか。
冬用ジャケット、プロテクターも豊富にご用意しておりますので、お気になられた方はお気軽に
スタッフまでお申し付けくださいませ。
 
 
それでは失礼いたします。

 

 

Tags: ジャケット, ツーリング, モーターサイクル, 秋冬向け

広島ブログトップへ