人気のスポーツタイプメッシュジャケット2モデルを比較してみました。

作成日 2023年2月24日
広島店LINE
By 加藤(カトウ)

2月の終わりですが、ライダーにとっては手強い寒さが続いていますね。

そんな状況ですが広島店には一足早く、多数の春夏用のウェアが入荷しております。

その中から本日は人気のメッシュジャケット2モデルをご紹介致します。

 

AIR FAST TEX JACKET ¥55,000(税込)

3-Feb-24-2023-06-42-31-0697-AM

通気性に優れたQuickDryという特殊な素材を採用した、スポーツタイプのメッシュジャケット。

前面、背面にメッシュ素材を広範囲に使用しているので、真夏の走行時には新鮮な空気取り込みながら、常にジャケット内部を快適保ちます。

 

SUPER RIDER D-DRY® JACKET ¥72,900(税込)

2-Feb-24-2023-06-42-23-0819-AM

一般的なメッシュジャケットよりもメッシュエリアはやや抑えめで、背面のハンプや、肩のアルミスライダー、より走りを追究しトップモデルの名にふさわしい、メッシュジャケットに仕上がっています。

今回はスポーティなタイプのメッシュジャケット2モデルを、比較してみたいと思います。

 

安全性能

AIR FAST TEX 17-Feb-24-2023-06-44-01-4489-AM

肩肘には柔軟性に優れたPro-Armor装備。

安全性はもちろん、真夏の暑さにも対応できるよう、通気性も優れています。

 

15-Feb-24-2023-06-43-49-7357-AM

外側には硬質ポリウレタンを使用しており、安全性を高めています。

また通常のメッシュジャケットよりも、このパーツの存在がスポーティな雰囲気を持たせています。

 

SUPER RIDER D-DRY4-Feb-24-2023-06-42-35-9941-AM

肩肘にはレザージャケット等にも使用されているハードプロテクターを採用。

外側はアルミニウムスライダーが装備され、レザージャケットに負けずとも劣らない雰囲気を持っています。

スライダー周辺をレザー素材で、しっかり保護されているのは心強いですね。

 

AIR FAST TEX 16-Feb-24-2023-06-43-56-7132-AM

プロテクターは胸は御座いませんが、バックプロテクターの挿入ポケットが付いております。

現行モデルのPRO-ARMOR 2.0、PRO-SHAPE、WAVE D1の3モデルからお選び頂けます。

個人的にはPRO-ARMOR 2.0の安全性、快適性はこれからの時期にお薦めです。

 

SUPER RIDER D-DRY6-Feb-24-2023-06-42-49-5863-AM

バックプロテクターはAIR FASTと同じく、上記3モデルの使用が可能です。

更にこのモデルには胸のプロテクターを挿入するポケットが御座います。

通気性抜群のPRO-ARMOR CHEST 2 PCS 2.0を挿入し、さらに安全性を高めつつ快適なライディングを楽しめます。

ダイネーゼの数あるプロテクターの中でも最高レベルの熱的快適性、機動性、人間工学を保証しており、安全性と快適性を両立しています。

PRO-ARMOR 2.0シリーズに関しては以前のブログでご紹介していますので、ご確認ください。

人気のプロテクターがモデルチェンジ!『PRO-ARMOR 2.0』4-Dec-15-2022-05-00-12-4841-AM-1

 

動作性

AIR FAST TEX 23-4

肩甲骨部分から脇腹の辺りまで大きく、ムジェロというダイネーゼ独自の素材が使われています。

摩耗に対する強度もありながら伸縮性がよく、自然なライディングポジションが可能です。

この素材は古くから他のウェア等様々な商品で、採用されている伸縮素材です。

 

SUPER RIDER D-DRY24-2

肩甲骨部分の伸縮素材の効果ですんなりと自然にポジションが取れます。

更に脇腹辺りに設けられている、ダイネーゼ特許技術であるマイクロエラスティック。

強度を損ねることなく伸縮性のある素材組み込むことで、安全性、動作性を両立しています。

 

SUPER RIDERの方がややタイト目に作られており、しっかり保護された感触をもちつつ、手を伸ばす動作もスムーズでした。

今回跨ったバイクがツーリングバイクでしたので、これが前傾のきついバイクならその傾向をさらに強く感じるかと思います。

逆にAIR FASTは軽量で柔軟な素材の為、着心地の良さをしっかり感じることが出来ました。

個人的な感想となりますが、同じサイズで着てみて、上記のような違いを感じることは出来ましたが、サイズを変えるほどではなかったと思います。

 

快適性

AIR FAST TEX 18-Feb-24-2023-06-44-08-8177-AM

胸の大部分、肘内側から、脇腹付近までが通気性能の高いメッシュ素材を採用しています。

 

19-Feb-24-2023-06-44-15-7370-AM

背面にも大部分でメッシュ素材が採用されていますので、夏場のライディングは期待できます。

通気性の良さだけでなく柔軟性も良くも良く、SUPER RIDER D-DRYより着心地の良さを感じます。

 

SUPER RIDER D-DRY7-Feb-24-2023-06-42-55-4763-AM8-Feb-24-2023-06-43-03-7669-AM

前面、背面共に一般的なメッシュジャケットよりもメッシュの範囲はやや抑えめ。

伸縮性能の高い素材が多数組み込まれた、スポーツライド寄りのメッシュジャケットのため、長時間の高速走行で体が冷えすぎないよう、設計されています。

 

10-Feb-24-2023-06-43-15-0573-AM

また様々な季節に対応できるよう、脱着可能な防水仕様のD-DRYインナーも装備。

ジャケットから取り外し、インナーのみで使用できる点も強みではないでしょうか。

 

11-Feb-24-2023-06-43-20-1912-AM

ファスナーからの隙間風も、防風素材を二枚重ねすることで、シャットアウト。

冬物に装備されていてもおかしくないような、強力な防風インナーが備わっています。

 

9-Feb-24-2023-06-43-08-8678-AM

ハンプまで装備したメッシュジャケットは、そうは無いかと思います。

ヘルメットから流れる空気抵抗をなくし、快適なライディングが可能です。

また安全性の向上にも一役買っています。

 

どちらのモデルもレーシーなバイクにはピッタリな見た目ではありますが、AIR FASTに比べてSUPER RIDERはよりスポーツ走行に、振ったモデルとなっています。

またインナーの有無やメッシュ素材の通気性、柔軟さから、真夏のホントに暑い時期でのライディングであれば、軽く柔らかで通気性の良い「AIR FAST」

真夏のみならず時期的に長く使用し、安全性やスポーツ走行重視の方は「SUPER RIDER」と、いったような選び方が良いのではないかと思います。

本日ご紹介した商品は以下からもご確認いただけます。

 

AIR FAST TEX JACKET 

201735258_E81_1

 

 

 

SUPER RIDER D-DRY® JACKET

d792fd18-b7ae-4c5a-96e4-ec6c406af619-3皆様のご来店お待ちしております。

Tags: ジャケット, メッシュジャケット, ダイネーゼ, D-DRY

広島ブログトップへ

最近の記事

 

speeddemon

JOIN THE TEAM

 

 

ダイネーゼ 広島店 Map
733-0036 広島県広島市西区観音新町4-14
TEL.082-533-7182
営業時間 10:00 - 19:00(土日祝 20:00)
定休日 年中無休 (設備点検による臨時休業あり)