気温差の大きいこれからの季節にお勧めなTEXジャケット3選

作成日 2021年8月28日
By 岡芹(オカゼリ)

これからの季節、どのジャケットを着れば良いのか悩まれた経験のある方は多いのではないでしょうか。

メッシュジャケットだと肌寒いし、かといって防水・防風フィルムの入った冬ジャケットは保温性が高くてちょっと暑い...。

そんな方にはTEXジャケットがお勧めです。TEXジャケットは全体がファブリックで造られたジャケットで、メッシュジャケットより保温性は高く、冬ジャケットみたく防水・防風フィルムも入っていないので適度に通気性もあるモデルとなっております。

少し肌寒かったり、昼と夜で気温差の大きいこれからの季節や、近い季節の春に大活躍するジャケットです。

今回は人気のTEXジャケットを3つご紹介致します。

1,EDGE TEX JACKET  ¥36,300(税込)

818c0abe-0d1a-41b9-88c8-face7b5b4ac2

高靭性ファブリックをジャケット全体に使用しがらも、軽量で動きやすいのが特徴です。ダイネーゼのラインナップの中では"The TEXジャケット"とも言えるジャケットです。

iOS の画像 (1)-Aug-27-2021-06-35-26-59-AM

iOS の画像 (2)-Aug-27-2021-06-35-26-63-AM

iOS の画像 (3)-Aug-27-2021-06-35-26-29-AM

iOS の画像 (4)-Aug-27-2021-06-35-26-16-AM

チェスト、腕、背中、襟元にはダイネーゼのロゴも入っており、ダイネーゼらしさが非常に感じ取れるデザインとなっております。

iOS の画像 (6)-Aug-27-2021-06-36-36-91-AM

iOS の画像 (5)-Aug-27-2021-06-36-32-27-AM

腕とウェスト部分にはベンチレーションがあり、必要に応じて体温の調整が可能です。例えば標高差の高い山へツーリングに行った際や、ロングツーリング中に気温の高い日中はベンチレーションを開けて、日が落ちて気温が下がってきたら閉めて...という様々な状況に対応することができます。

iOS の画像 (7)-Aug-27-2021-06-37-12-34-AM

肘と肩にはハードタイプのプロテクターを装備。オプションでバックプロテクターを追加で入れることが可能です。

フィット感に関しましては全体的にピッタリとした造りとなっております。

軽くて動きやすさを重視される方にお勧めなジャケットで、私も同じような3シーズンジャケットを使用しておりますが、中に長袖一枚着用した状態で、15度~20度前後の外気温の際に快適にお使い頂けるジャケットです。

 

2,AVRO D2 TEX JACKET ¥39,600(税込)

28952cee-92bd-4a02-be00-c40c046f7246

不動の人気シリーズAVRO。柔らかく軽いD-Synth 350ファブリックを使用したモデルです。

iOS の画像 (8)-Aug-27-2021-06-37-40-90-AM

人気の理由はやはりデザインでしょうか。チェスト部分に大きくデーモンロゴが入っており、こちらもダイネーゼらしさが強く感じ取れます。

見た目は先程ご紹介したEDGEと似ておりますが、大きな違いはジャケットの内側にあります。

iOS の画像 (12)-Aug-27-2021-06-38-30-05-AM

iOS の画像 (13)-Aug-27-2021-06-38-17-56-AM

AVRO D2には脱着可能な保温性の高いインナーが付属しており、EDGEに比べより幅広い気温に対応できます。

iOS の画像 (9)-Aug-27-2021-06-39-33-64-AM

iOS の画像 (10)-Aug-27-2021-06-39-40-46-AM

ベンチレーションは肩と背中に付いており、気候の変化に柔軟に対応することが可能です。また、脇から肩甲骨にかけては伸縮パーツの"Microelastic" を採用し快適性が向上しています。

iOS の画像 (11)-Aug-27-2021-06-40-28-29-AM

肩にはポリウレタン製のハードショルダーを装備。万が一の転倒から体を保護するのと同時に、見た目もスポーティーになります。

iOS の画像 (14)-Aug-27-2021-06-40-47-62-AM

肩と肘にはハードタイプのプロテクターが標準装備。そしてAVRO D2にはオプションでバックに加え、チェストにもプロテクターを追加で入れる事が可能です。

フィット感に関しましてはEDGE同様に全体的にピッタリとした造りとなっており、安全性を最重視する方にお勧めなジャケットです。

インナーが付いている分、10~20度前後でも快適にお使い頂けます。

 

3,MISTICA TEX JACKET ¥37,400(税込)

34647212-fbac-4dd9-b417-ba9f2d9b246a

MISTICAも保温性の高い脱着可能なインナーを採用したジャケットです。また、D-Synth 350ファブリックを使用しておりジャケット自体も軽量に作られております。

iOS の画像 (15)-Aug-27-2021-06-41-10-55-AM

iOS の画像 (16)-Aug-27-2021-06-41-40-99-AM

iOS の画像 (17)-Aug-27-2021-06-41-40-73-AM

iOS の画像 (18)-Aug-27-2021-06-41-40-97-AM

デザインは今回ご紹介した中では一番落ち着いており、胸元に小さく1つ、そして背中と腕にも入っております。しかし腕と背中は周囲のファブリックと同色となっておりますので、非常に落ち着いた印象を受けます。

iOS の画像 (20)-Aug-27-2021-06-41-40-88-AM

ベンチレーションはウェスト部分に採用されており、気温の変化に柔軟に対応できます。

iOS の画像 (19)-Aug-27-2021-06-41-40-94-AM

肩にはAVRO同様ポリウレタン製のハードショルダーを採用。

iOS の画像 (22)-4

肩と肘にはハードタイプのプロテクターを標準装備。オプションでバックプロテクターを入れることが可能です。

インナーが付いているという点でAVROと似ておりますが、フィット感はMISTICAの方が全体的に少しゆとりのある造りです。

落ち着いたデザインや、少しゆとりのあるフィット感のTEXジャケットをお探しの方にお勧めなジャケットです。

AVRO同様、インナーが付いている分10~20度前後でも快適にお使い頂けます。

 

iOS の画像 (23)-4

いかがでしたでしょうか。今回はお勧めなTEXジャケットを3つご紹介致しました。各観点からランク付けをすると下記のような順番となります。

 

①安全性

AVRO>MISTICA=EDGE

今回ご紹介した3つのモデルに共通することは標準で肩と肘にハードタイプのプロテクターが入っていることです。

オプションでチェストプロテクターが入る点でAVROが1位となります。

MISTICAとEDGE関してはバックのみという点で同位となります。

 

②快適性

AVRO>MISTICA>EDGE

快適性は肩とウェスト部分に計4か所にベンチレーションが付いており、インナーも付属してくるAVROが一位となります。MISTICAはベンチレーションはウェスト部分のみとなりますが、インナーが付いているのでEDGEよりも幅広い気温に対応できる点から2位に致しました。

EDGEはベンチレーションが腕、ウェスト部分に四か所付いており、通気性自体は非常に高いモデルですがインナーが付属していないモデルなので今回は3位と致しました。

 

何を重視するかによってジャケット選びも変わりますね。

同じTEXジャケットでも特徴が異なるので、是非実際に店頭でご試着下さい。

※今回ご紹介したモデルはモデルはこちら

 

 

私事ではございますが、先週に誕生日を迎え、友人とツーリングに行ってきました。

iOS の画像-Aug-26-2021-08-11-23-18-AM

しかし道中晴れ予報だったはずが突然の豪雨に襲われ、目的地の施設と飲食店はピンポイントで臨時休業、休憩から出発しようとしたらヘルメットを落とすなど、とても思い出に残る誕生日となりました...。

 

Tags: ツーリング, 秋冬向け, スポーツ, ダイネーゼ

埼玉三郷ブログトップへ

 

speeddemon

JOIN THE TEAM

 

 

ダイネーゼ 埼玉三郷店 Map
341-0004 埼玉県三郷市上彦名113-1
TEL.048-954-8461
営業時間 10:00 - 19:00
定休日 水曜日 + 第2/4火曜日 (祝日の場合は営業・翌日に振替)