ダイネーゼのすごい所! 其の3

作成日 2014年3月14日
By 福岡店スタッフ

こんにちは、Fukuoka店、Nagahamaです。

 

最近は不安定な天気がつづいていますね。

暑いと思ったら寒くなって、

晴れていると思ったら激しい雨になって、困ったものです...。

1417486_10151768839733727_683695168_o

 

そこで本日ご紹介いたしますのは、

バイクに乗っているときに困る雨などに対処してくれるものです。

 

皆さんはGORE-TEX®というのはご存知ですか?

GORE-TEX®とはアメリカのWLゴア&アソシエイツ社が製造販売する、

防水透湿性素材のことです。

主にアウトドア用品などに採用されているものです。

そのGORE-TEX®と同等性能の物をダイネーゼは自社開発しているのです!

それが『D-DRY』です!!

CIMG2069

 

ダイネーゼではつねに良いものをお客様に

できるだけ価格を抑えて提供するために研究開発をしています。

そのため防水にするためにGORE-TEX®をすべてにそのまま使えば

手っ取り早いですが、その場合はパテントが発生してしまいます。

そこでダイネーゼでは同じものを自社でつくってしまったのです!

 

じゃぁ~同じジャケットで2つは何が違うの!?」と思われるはずです。

たとえばまったく同じジャケットを作ったとして、

GORE-TEX®かD-DRYの違いだけにすると

パテントの分だけGORE-TEX®の価格が高くなってしまいます。

そこでダイネーゼではロングツーリングなどよりハードな使用環境にも

適用させたモデルにGORE-TEX®を採用し、

CIMG2063

待ち乗りやツーリングなど気軽にお使いいただくのにおすすめのモデルに

D-DRYを採用しています。

CIMG2065

 

そのためGORE-TEX®モデルのほうの仕様が外見からも

お分かりいただけると思いますが、フル装備といった感じで、

高級志向となっております。

G. CARVE MASTER GORE-TEX 89,640 円(税込)

10171552_525f891be09c9

 

D-DRYは必要なものだけ残してシンプルなものになっており

価格設定が抑えられています。

G. LAGUNA SECA D-DRY 39,960 円(税込)

10171950_525fc0f361e4e

ただ、防水などのフィルムとしての性能は同じです。

もちろんダイネーゼの商品なので肩、肘にはCE規格の

プロテクターが標準で装備されているので、

安全性も非常に高いものとなっております。

 

そしてジャケット以外にもパンツやグローブやブーツ、

さらにはスキーコレクションにも使われているので、

全身を雨風から防いでくれるのです!!

 

 ダイネーゼのすごい所! 其の1

ダイネーゼのすごい所! 其の2

 

 

ご不明な点等ございましたら、お気軽に店舗までお問い合わせくださいませ。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

住所:福岡県福岡市博多区東光2-17-23

電話:092-292-1790

http://www.d-storefukuoka.com/

福岡ブログトップへ