ダイネーゼのすごい所! 其の4

作成日 2014年3月16日
By 福岡店スタッフ

こんにちは、Fukuoka店、Nagahamaです。

 

早くも4回目のダイネーゼの特許技術のご紹介ですが、

今回はちょっとしたことですが効果の高いことです。

10011381_10152046256083727_36006048_n

 

今お使いのジャケットやパンツの伸縮性を持たせる為の

伸縮材は1種類か2種類だと思います。

シャーリングやコットン製のものです。

これだけでもある程度は動けるようになるのですが、

しかしまだまだ動きにくいということで

ダイネーゼは新しい伸縮材を作ってしまったのです!!

それが『Microelasticインサート』というものです。

ScreenHunter_236 Mar. 16 12.31

 

見た目は地味ですが、

人間工学から生み出された最新の伸縮材です。

この伸縮材を使うことで動きやすさと、摩擦に対する強度が向上します!

 

そしてMicroelasticインサート

これまでシャーリングを入れることが出来ずに、

伸縮性を持たせたかったけどダメだった部位に使うことで

動きやすさが飛躍的に向上するのです!!

 

ジャケットでは通常のシャーリングの外側にさらに

Microelasticインサートが追加されていたり、

シャーリングまではいらないといったモデルにも採用されていて

腕を前に出したときのライディングポジションがしやすいようになっています!

CIMG2074

CIMG2089

これだけでもあるモデルと無いモデルでは、

動きやすさが全然違います!!

 

パンツではこれまでは膝上に通常のシャーリングがあるだけで、

これだと膝をただ曲げるだけのサポートにしかなりませんが、

Microelasticインサートをもものあたりに使うことで、

コーナーなどで足を広げる動作をしやすくなります。

CIMG2075

そして腰の所にも使うことで

特に前傾姿勢になるライディングポジションのサポートになります。

CIMG2078

 

グローブでは一般的なバイク用のグローブでも指の付け根の所には

伸縮性のあるものが使われてはいますが、

CIMG2087

ダイネーゼではそれだけでは動きにくいということで

グローブにもMicroelasticインサートを採用しています。

まず手の甲に使うことでハンドルを握りこむ動作をサポートしてくれます。

CIMG2080

これだけの伸縮材ですが、

ご自身の手を甲を上にしてゆっくりと握ってみてください。

指の付け根の骨が手首辺りから皮膚を引っ張ってきているのが

お分かりいただけるかと思います。

その役割をMicroelasticインサートが代わりにしてくれているのです。

この他には親指の付け根にも付いているので、

ウインカーなどの操作がしやすくなります。

CIMG2086

 

このようにMicroelasticインサートはぜんぜん目立たないですが、

動きやすさのサポートと言うという、

しっかりとした重要な役割を担っているのです。

 

ダイネーゼのすごい所! 其の1

ダイネーゼのすごい所! 其の2

ダイネーゼのすごい所! 其の3

 

ご不明な点等ございましたら、お気軽に店舗までお問い合わせくださいませ。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

住所:福岡県福岡市博多区東光2-17-23

電話:092-292-1790

http://www.d-storefukuoka.com/

福岡ブログトップへ