PRO-SPEED -最新バックプロテクターの魅力をご紹介-

作成日 2020年4月13日
By 世田谷店スタッフ

CIAO!!

世田谷店 SAKAIです。

ダイネーゼのアイデンティティであるプロテクターモデルの中で

代名詞ともいえるのがバックプロテクターですね。

1979年に世界初となるバックプロテクターをダイネーゼが開発してから40年、

最新技術とたゆまぬ研究開発により新たなモデルが誕生致しました。

 

PRO-SPEED 12,500 YEN + TAX 商品詳細

ハードタイプとしては最高の通気性・運動性・軽量・安全性を兼ね備えた

現行ラインナップの中での最高水準のモデルです。

 

特徴① ハイブリッド構造による高い耐衝撃性

PRO-SPEEDの特徴としてまずは衝撃に対する3重の構造。

表面は軽量かつ強靭なポリプロピレン製プレートを採用し、

アクシデント時に発生する衝撃をまず受け流します。

 

プレート下には上位モデルも採用されているアルミニウム製のハニカムプレートがインサート。

このアルミプレートが潰れることにより衝撃を吸収します。

 

アルミプレートの下、身体と接する裏側は高密度の発砲ライナーが最後の砦。

異なる特性の素材を二重三重に使用し衝撃の分散・吸収を効果的に行います。

これにより欧州安全基準CEはバックプロテクターでは最高のLv2をパスしています。

 

 

 

特徴② ハードタイプで最高の通気性

全体の28%に及ぶ通気孔がこれまでのハードタイプでは無しえなかった

驚異的な通気性を実現しました。

これにより暑い時期の背中の熱のこもり・蒸れを大幅に低減。

また同時にCE Lv2基準モデルとして大幅な軽量化にも貢献しています。

 

 

 

特徴③ 快適な付け心地・高い運動性

予めの背中のラインに沿うようにデザインされたカーブ成形のフォルム。

プレート1枚1枚がパーツ単位でジョイントされており前傾姿勢等、

大きく湾曲した状態にも追従するフレキシブル構造です。

これらの設計は特にアグレッシブなライディングを求めるライダーにとって

最高の運動性を提供します。

 

 

 

特徴④ あらゆる体格にマッチする3サイズ設定

PRO-SPEEDはこれまでのモデルと違いサイズ設定が3サイズ設定に。

短いタイプ(画像右)からG1、G2、G3となり、

G1は対応身長で~165cm、G2は170~185cm、G3は180cm~推奨と

ライダーの体格、ジャケットのプロテクターポケット形状に合わせて細かくチョイス可能です。

 

ハードタイプの高い安全性はそのままに軽さ・快適さを突き詰めた

最新バックプロテクターモデル PRO-SPEED。

 

これから新しくプロテクターをご検討の方も、

既存モデルをお使いの方もぜひその手にとってご覧下さいませ。

 

それでは次回もお楽しみに!

Ciao,Ciao~

 

Return To Setagaya Top

最近の記事

 

ダイネーゼ 世田谷店 Map
158-0086 東京都世田谷区尾山台2-28-15 TEL.03-6455-9585
営業時間 10:00 - 19:00
定休日 水曜日 + 第2/4火曜日 (祝日の場合は営業・翌日に振替)