AGVヘルメット アジアンフィットのサイズ感について

作成日 2021年9月4日
By 畦津(アゼツ)

AGVは1947年に誕生したイタリアのヘルメットメーカーです。
(2021年現在)74年というとても長い歴史を持ったヘルメットであり、
サーキットから公道まで、バイクを愛する全てのライダーのために日々新しいヘルメットを開発しております。

AGV_K6-4
また、2007年からダイネーゼグループの傘下となっており、
いまではダイネーゼストアで取り扱いとご案内を行っております。

ヘルメットの購入する時、
好みのカラーも大切ではございますが、一番注意すべきなのがサイズ選びです。

イタリア本国やヨーロッパで販売しているAGVヘルメットと
日本国内の正規取扱店で販売いたしておりますAGVヘルメットはフィッティングに大きな違いがございます。
理由は頭の大きさではなく形状に違いがあるからです。
西洋人(EURO FIT)の頭の特徴として横幅は狭く、前頭部と後頭部は長い形状部です。
日本人(ASIAN FIT)はその逆となり、横幅が広く、前頭部と後頭部は短い形状となっております。20210629_162451 (1) (1)

そのためサイズをあげても前後のサイズ感を合わせることはできず、
結果頭痛や走行時のズレやブレの原因となり、フィッティングがあってない場合は保護の部分で問題が生じてしまいます。

そこで日本国内の正規取扱店では日本人の頭の形状にあわせた
アジアンフィットのAGVヘルメットをご案内いたしております。

アジアンフィットとはいえど小さすぎるヘルメットは長時間使うのは難しいです。
同様に大きすぎるヘルメットもプロテクション機能を欠いてしまいます。
ヘルメットは適切なサイズの場合のみ、最大限のプロテクション効果を発揮します。
AGV_K6-34 (1)
サイズは憶測で決めるのではなく、実際に頭部を測定し、
メーカーが用意したサイズチャートを参照して決めることが大切です。

SIZE S M L XL
頭囲
( cm )
55-56 57-58 59-60 61-62

 

 

 

また、頭部の周囲の長さが同じでも、横幅、前後の大きさも考慮する必要があります。

そのため、購入する前の試着がとても重要です。

the-art-of-helmet-sizing

フェイスカバーをご利用いただき、アルコール消毒の上、ご試着を頂いております。
スタッフがお客様の頭を丁寧にお測りして適切なサイズをご案内いたしますので、お気軽にお申し付け下さいませ。

皆様のご来店をお待ち致しております。

AGVヘルメット一覧
https://www.dainesejapan.com/category/agv?SortId=datedesc&PageSize=20&PageNo=1

 

AGVの歴史に関するダイネーゼジャーナル:demonerosso
フランコ・ウンチーニ "私と兄の命を救ったヘルメット"
AGVとニキ・ラウダがF1を制覇したとき

Tags: AGVヘルメット, 商品について, K6

台場ブログトップへ

 

speeddemon

JOIN THE TEAM

 

 

ダイネーゼ 台場店 Map
135-0091 東京都港区台場1-3-5
TEL.03-3599-0940
営業時間 11:00 - 20:00
定休日 水曜日 + 第2/4火曜日 (祝日の場合は営業・翌日に振替)