テクニカルインナーがより快適なライディングをサポート

作成日 2023年6月15日
福岡店LINE
By 永濱(ナガハマ)

暑いと感じる日が徐々に多くなり、梅雨が明けるといよいよ暑い夏が始まります。
暑い日対策で夏用ジャケットは多くのご相談を頂きますが、インナーのお話を頂くことは実は多くはありません。

ジャケットやパンツの下からインナーを合わせることで快適性は格段と高くなり、
インナーの様々なメリットから福岡店スタッフは一年を通してインナーを着用しています。本日は夏用のご紹介をしていきます。
20230615_143611

・吸水速乾で涼しく、清潔に。

インナーは基本的に汗を吸います。
その汗を素早く気化させます、その気化熱を利用して体の温度を調整することが出来ます。

そして汗がいつまでも残っているとベトベトと不快感にもつながり、
ジャケットやパンツへの汗の影響を最小化することが可能です。
20230615_143700

・脱ぎ着を容易に。

ジャケット腕部分の肩と肘には基本的にプロテクターが装備されており、
そのプロテクターは転倒時にズレないようにある程度ピッタリとなるようなサイズ感です。

その為、下がTシャツなどで肌が露出している場合は僅かな汗でも引っ掛かりやすくなります。
20230615_141922
DRY LS

インナー自体が苦手という方には袖部分のインナーとTシャツの組み合わせも非常にオススメです!
20230615_142214
DRY ARMS

・疲労軽減にも効果的。

ダイネーゼのインナーの多くはコンプレッション系です。
コンプレッションインナーの大きな役割として疲労軽減があります。

筋肉は振動する事でも疲労が蓄積されます。
バイクに乗車している時にはバイクからの振動が常に筋肉を振動させ、
振動という点では通常の運動よりも疲労が蓄積しやすくなります。
20230615_141634

個人的な使用感ではソックスはその違いが特にはっきりと分かります。
通常のソックスの場合では数時間のライディングで足がむくんでしまいますが、ダイネーゼではほとんどむくみは感じずに靴もスムーズに脱げるほどです。

リピート率が非常に高いコレクションの一つですね!
20230615_143735
DRY LONG SOCKS DRY MID SOCKS

インナーは全身をカバーすることが出来、一度使うと手放せない、影の人気商品です。
今ジャケットをお持ちの方やこれから揃えるという方もインナーも合わせてぜひご検討ください。
より一層快適なライディングになるかと思います。
20230615_141754

在庫状況やその他にも気になる商品などは、ダイネーゼ福岡店LINE公式アカウントからお気軽に簡単にお問い合わせください。
https://lin.ee/2EmNkCR9g

FfO5IGwVEAAlIdH

Tags: 春夏向け, テクニカルインナー

福岡ブログトップへ

タグ別の記事

全て表示

最近の記事

 

speeddemon

JOIN THE TEAM

 

 

ダイネーゼ 福岡店 Map
812-0008 福岡県福岡市博多区東光2-17-23
TEL.092-292-1790
営業時間 10:00 - 19:00
定休日 水曜日 + 第2/4火曜日 (祝日の場合は営業・翌日に振替)