こだわりの素材・ダイネーゼのレザー

作成日 2020年9月13日
By 永井(ナガイ)

ダイネーゼ製品といえば、レザーアイテムは外せません。
レザースーツ、レザージャケット、レザーパンツなどなど。

ダイネーゼ製品に使われているレザーには、
プロテクション、快適性の為に様々な工夫が
施されています。


本日はそんなダイネーゼの
こだわりあるレザーについてお話致します♪



ダイネーゼのレザーには大きく分けて、
3つの種類があります。

IMG20200912144315

1KANGAROO HIDE
2TUTUレザー
3D-SKIN 2.0

こちらの3種類。
それぞれ適切なシーンや目的を想定した、
レザー製品に使用されています。



1KANGAROO HIDE

IMG20200912144346こちらはmotoGPライダーのスーツにも使用されている、
カンガルー革。
牛革に比べて、薄くしなやかで軽量である事が特徴です。


0,1秒を争うレースにおいて、軽量であることと
空気抵抗や動きやすさを考慮し、
体にフィットする事が重要にになって来ます。

そのため、こちらのカンガルー革を使用することがほとんどに。

IMG20200912144517
また、牛革と比較して薄い上、
非常に貴重なカウハイドレザーの加工は
難しいといった点もあります。
 
 


2TUTUレザー
IMG20200912144400
 
Daineseがライダーのプロテクションを念頭に置いて
開発・設計した本革のカウハイドレザー。

耐摩耗性、耐引裂性牽引抵抗において
高度な性能を持っています。
 
クオリティを重視して原材料を厳選し、
今までにないしなやかさと柔らかさを持つだけでなく、
Tutuレザーには最先端を行くレザー加工技術に寄って、
走行中でも究極の快適性や確実な撥水・撥油性を実現しています。
 
IMG20200912144540
ツーリングなどのシチュエーションに最適な為、
ジャケットやパンツに使用されていることが多いです。
 


3D-SKIN 2.0IMG20200912144333
 
D-Skin 2.0は、ダイネーゼのレザー開発においての
偉業の一つともいえます。
キズがなく長い繊維を特徴とする厳選された
フルグレインのカウハイドレザーを基に、
耐摩耗性、耐引裂性、牽引抵抗において
新しいベンチマークとなる加工処理を設計・開発。

無類の柔らかさとしなやかさを誇るD-Skin 2.0は、
非常に快適でありながら、他のコレクションの
カウハイドレザーと同じ厚みを維持しています

樹脂とシリコンワックスによる特殊な加工が施されており、
レザー自体の劣化や汚れの付着など防ぎます。
 
IMG20200912144749

主に上位グレードのスーツやレザージャケットなどに使用されています。

 
 

現在ダイネーゼのオフィシャルサイトには
このようにレザーの種類についての記載もございます。
ScreenHunter 136

レザーアイテムご検討の際の目安にして頂ければ幸いです♪


魅力的なダイネーゼのレザーアイテム。
皆さまの安全で快適なライディングを
サポートしてくれること間違いなしです(*^^*)


それでは!

Tags: モーターサイクル, レザースーツ, レーシング

京都ブログトップへ

 

speeddemon

JOIN THE TEAM

 

 

ダイネーゼ 京都店 Map
601-8474 京都府京都市南区南区四ツ塚町85 TEL.075-748-7403
営業時間 10:00 - 19:00
定休日 水曜日 + 第2/4火曜日 (祝日の場合は営業・翌日に振替)