スタッフの購入品紹介/URBACTIVE GORE-TEX® SHOES

作成日 2023年9月7日
大阪アウトレット店LINE
By 谷岡(タニオカ)

いつもダイネーゼ大阪箕面ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。
私はバイク通勤を始めたのですが、朝の陽ざしがとても気持ちいいですね!

オートバイに乗る機会が増えたこともあり、Newギアの新作シューズを購入しましたので、詳しくご紹介します。
ぜひ最後までご覧くださいませ!

201775236_70H_14-horzURBACTIVE GORE-TEX® SHOES ¥41,800(税込)

この時期に最適なGORE-TEXシューズの理由

一般的には登山ウェアやDAINESEでも冬用ジャケットなどによく使用されるGORE-TEXですが、私は意図的に夏用としてこのモデルを選びました。その理由を2つお伝えします。

  • 暖かい気候に適したGORE-TEXだから

IMG_7651GORE-TEXの基本構造は、"外からの雨などの水分は通さず、内側で発生した蒸れなどの湿気を外に逃がす構造"となっております。このシューズの場合、Gore-Tex®Extendedメンブレン(生地膜)が使用されており、これは暖かい季節や激しい運動に適したものなので、残暑の厳しい今、最適なシューズといえます。

  • 新設計のデザインと機能に魅力を感じたから

IMG_7653このモデルは今年の新作ラインナップのうちのひとつで、左右でソールの形状が異なる"Groundtrax®"を採用しております。さらに、インソールには抗菌・防臭効果に優れた"Ortholite®"を使用し、履き心地も快適なフィット感を実現しています。
アーバンかつスタイリッシュで私の所有するツアラーバイク(YAMAHA FZ1FAZER)でも似合いうデザインであったこともあり、即決でした。

実際に使用してみてどうだったか

IMG_7662-1さて、ここからは実際に通勤とツーリングで使用した感想をお伝えします。
普段の靴のサイズが25~25.5くらいなのですが、このシューズは40サイズでピッタリです。

IMG_7659-1

主な使用シーン:通勤(往復30Km)、ショートツーリング

かつてはDAINESEのD-DRYブーツを使用していましたが、通勤時には履き替えが必要で手間がかかり、ブーツ内での蒸れも気になっていました。

このシューズに変えてみて、最初はブーツとは異なる自由な足首の動きに少し違和感を感じましたが、すぐに慣れて楽な操作感に感激しました。

IMG_7670-1右足のソールはブレーキング時にしっかりとグリップしてくれるので、安心感があります。

ソールが硬くてしっかりしているため、シフトの操作も楽に行えるので、バイクに乗るのがとても快適になりました。

期待していた蒸れの軽減も非常によく、強い日差しの中を走行しても靴内はほとんど蒸れません。
このシューズは防水性もあるので、機能面でも大満足です。

IMG_7666紐靴の懸念点として挙げられるのはステップなどに引っかかりそうなことですが、中央にゴムバンドがあるため、結んだ紐をしっかりと固定できます。これで安心して運転に集中できます。

さらに、Ortholite®インソールは予想以上に快適な履き心地を提供してくれているので、バイクに乗る時以外でも履きたくなるほど気に入っています。個人的には、とても良いシューズに出会えたと感じています。


さて、今回はスタッフのシューズ購入紹介でした。

新作シューズはとても履き心地が良いのでとてもオススメです。参考になれば幸いです。
今後も購入品の紹介はしたいと思いますので、ぜひご覧くださいませ!

それでは!Ciao~

Tags: ブーツ&シューズ, WATERPROOF, D-DRY

大阪アウトレットブログトップへ

タグ別の記事

全て表示

最近の記事

 

speeddemon

JOIN THE TEAM

 

 

ダイネーゼ 大阪アウトレット店 Map
562-0024 大阪府箕面市粟生新家2-6-3
営業時間 10:00 - 19:00
定休日 水曜日(祝日の場合は営業・翌日に振替)