ジャケット用バックプロテクターの選び方を解説いたします。

作成日 2021年2月4日
By 京都店スタッフ

普段バイク用ジャケットを着用してバイクに乗るけど
より安全に乗るためにバックプロテクターを装備したいけど
バックプロテクターの選び方が分からない!!
という方、必見です。

今回はそんなバックプロテクターを比較してご紹介していきます。


・G1、G2、などの違い


バックプロテクターの一覧を見ていると同じものなのに
G1、G2などと書かれたものがありますよね。
あれはサイズチャートの見本表となっております。

G3が一番大きなサイズで
G1が一番小さなサイズとなっております。

G1はレディースのジャケットや
48サイズまでのジャケットに
適したモデルとなっております。

G2で50以上のサイズの
モデルに適したものとなっております。

バックプロテクター一覧

PRO-SPEED G1 G2 G3 11,500円(税抜)
825d2215-07e6-4aa0-9c7b-3b7b237771ff

カーブ形状させた硬質素材により
高い安全性と操作性を両立したモデルです。
特に空気抵抗に対しての効果を発揮するのに優れた
新しいモデルとなっております。

PRO-ARMOR G1 G2 10,500円(税抜)
7c9fd5df-f698-45c9-88b7-3869f9cbcd13

ニトリルゴムを使用した伸縮性に優れたモデルで
ハニカム構造による通気性、軽量性にも優れているため、
快適性を重視したい方にはオススメなモデルです。

MANIS D1 G1 G2 11,500円
c09f24fe-b3ea-4115-bb39-3d0ceff6db4a

4段階で調整されたプロテクターとなっており、
縦横の屈曲に優れ、またCrash absorbという
衝撃吸収に優れた素材を用いており
安全性と操作性を両立させたモデルを
お求めの方にオススメです。

WAVE D1 G1 G2 10,500円(税抜)
452e1b18-2135-49ac-9bae-3e0bcf615624-1

軽量でとてもスリムなモデルとなっており、
ウェーブ構造を採用する事によって
自然な形でフィットするモデルとなっているため
違和感なく付けられるモデルを
お求めの方にオススメです。

いかがでしたか?
自分のスタイルに合わせてお求めくださいませ。
皆さまのご来店、心よりお待ちしております。

Tags: ジャケット, ツーリング, ストリート・ロード, モーターサイクル, プロテクター, レザージャケット, メッシュジャケット

京都ブログトップへ