【バックプロテクター】各種ご紹介。

作成日 2020年9月4日
By 京都店スタッフ

今回は、ダイネーゼをダイネーゼたらしめる伝統であり、

そして今なお進化し続けている【バックプロテクター】を、各種類ごとにご紹介していきます。

~1979年、伝説のMotoGPライダー"BARRY SHEENE"とダイネーゼのコラボレーションにより、世界初のバックプロテクターが作成されました。

しかしあまりにも革命的な試みであったため、当時の保守的で懐疑的な世間にはあまり受け入れられませんでした。

 

ところが、1984年に、Freddie Spencerが世界選手権での練習中に激しく転倒し、背中をカーブストーンのコンクリートに強打するという事故が起こりました。

ただ彼はこのダイネーゼのバックプロテクターを採用していた、当時では数少ないライダーの1人であり、この日にもダイネーゼのバックプロテクターを着用していたため、

選手生命を絶たれるような大事故にもかかわらず、立ち上がることができました。

ここからダイネーゼのバックプロテクターへの世間の信頼が高まり、現在のダイネーゼへとつながってきたのです。~

 

と、長い前置きはここまでにし、ここから現在ダイネーゼで販売しているバックプロテクター各種とその特徴、そしてどの種類がどの用途に向いているかをご紹介していきます。







 

【HARD PROTECTORs】 

 

 

 

PRO SPEED BACK

spee pro

 

トップクラスの衝撃吸収性能を誇るバックプロテクターでございます。

硬質樹脂と、アルミニウムを素材としたハニカム構造により、ライダーの衝撃を分散し、体へのダメージを最小限に抑えます。

赤色の三角部分はシリコン素材となっており、背中の動きにフィットし、ライディング中の動きを邪魔しないものとなっております。



PRO SPEED - SHORT

 

PRO SPEED - MEDIUM

 

PRO SPEED - LONG

 




WAVE D1 AIR

wave

 

軽量でスリムなタイプのバックプロテクターでございます。

硬質樹脂によるプロテクション能力により、エントリーからベテランのライダーまでご使用いただけます。

背中の反りにフィットしたモデルですので、装着時の圧迫感も少ないモデルでございます。

 

WAVE 1S D1 AIR

 

WAVE 11 D1 AIR

 

WAVE 12 D1 AIR

 

WAVE 13 D1 AIR

 




MANIS D1 

 

manimani

 

背中の広範囲をカバーする、面積の大きいバックプロテクターでございます。

また硬質樹脂と厚みのあるスポンジにより、もっとも厚みのあるモデルでございます。

各樹脂の接続部分にはシリコンラバーが内蔵され、広範囲の面積を℉守りながらも、ライディング中の動きを妨げないものとなっております。

 

MANIS D1 49

 

MANIS D1 55

 

MANIS D1 59

 

MANIS D1 65

 





【SOFT PROTECTOR】

 

PRO-ARMOR BACK

 

proarm

 

 

“カーボンエラストマー”といった、衝撃吸収力に優れたゴムを素材に使用したバックプロテクターでございます。

最も通気性がよく、夏場のライディングにおススメでございます。



PRO-ARMOR BACK SHORT

PRO-ARMOR BACK LONG

 

(ソフトプロテクターのため、一部走行会・サーキットでは使用不可の場合もございます。)




【ジャケット用プロテクター】

 

ダイネーゼのジャケット全てに、背面インナーポケットが装備されており、以下のプロテクターを収納することができます。

 

(サイズ:G1<G2<G3)

 

WAVE D1

 

wave jack

 

G1サイズ

 

G2サイズ

 




MANIS D1

 

maini jack

 

G1サイズ

 

G2サイズ

 

 

PRO-ARMOR

 

armor

 

G1サイズ

 

G2サイズ

 

 

PRO-SPEED

 

speed

 

G1サイズ

 

G2サイズ

 

G3サイズ

 



これらをご使用いただき、ぜひ安全なライディングをお楽しみくださいませ。

 

IMG-2544

 

Distinti saluti !!



Tags: ジャケット, ツーリング, ストリート・ロード, モーターサイクル, レザースーツ, アクセサリー・小物, 春夏向け, 秋冬向け, プロテクター

京都ブログトップへ