AGV K6 S: 進化した最軽量フルフェイスヘルメットの特徴と安全性

作成日 2023年10月21日
By 森(モリ)

こんにちは

今回は進化したAGVヘルメット、"K6 S" のご紹介です


 

AGV - K6 S

2118395007_008_1

特徴まとめ

  • 最軽量のAGVフルフェイスヘルメットのラインナップで、長時間の使用でも首の疲れが少なく、使いやすいモデル
  • モデルチェンジにより、K6 Sに生まれ変わり、スポイラーがリアに搭載され、よりスポーティーで風の抵抗を低減するデザインとなった
  • 顎部のスペースが広く設計され、快適性と空気の循環が向上
  • 流動的でエアロダイナミクスを感じさせるデザインに進化
  • ECE22-06欧州規格に準拠した認証を受けており、新しく厳しい試験に合格した安全性が確保されている
  • カーボン繊維・アラミド繊維のミックスシェルと,最大厚さ4.3mmのバイザーにより、高い安全性とAGVトップクラスの軽量性を提供


 

進化ポイント①:リアスポイラー装備

IMG_4340 (1)

左:K6 S  右:K6

新しいスポイラーは空力性能を向上させ、揚力が3.3%増加(上下の圧力差で垂直に働く力)
そのため、K6と比較して同じスピードでの走行時に首にかかる負担を減少します

 

進化ポイント②:口元EPS形状変更

IMG_4341

左:K6   右:K6 S

口元の発泡スチロール部分が、K6 S のほうが少し抉れております
これにより、口元の圧迫感を減少させヘルメット内空気循環を向上させております

 


 

展開デザイン

 

ソリッドモデル

 

グラフィックモデル

 

レプリカデザインモデル


 

対応するシールドは

スモーク:2種類
ミラースモーク:3種類

※現在入荷待ちとなっております

 


 

バイクが楽しくなってくるとついつい足をのばして長距離ツーリングになってしまうかと思います
しかし長距離ということは、ライディング中はずっと頭の上にヘルメットがずっと乗ってることになり、それゆえに首にはどうしても重量がかかった状態となってしまいます
その首にかかる負担を和らげてあげることで、旅先での疲労感も軽減し、より気持ちのいいライディングができるかと思います

K6 S はそのようなハッピーなライディングを求めるカスタマーアピールによって生まれた新しいソリューションとなっております

ぜひお試しくださいませ

 

 

Tags: AGVヘルメット, AGV, K6 S

京都ブログトップへ

タグ別の記事

全て表示

最近の記事

 

speeddemon

JOIN THE TEAM

 

 

ダイネーゼ 京都店 Map
601-8474 京都府京都市南区南区四ツ塚町85
TEL.075-748-7403
営業時間 10:00 - 19:00
定休日 水曜日 + 第2/4火曜日 (祝日の場合は営業・翌日に振替)