フィールドは無限大!アドベンチャー系ウェア揃ってます①

作成日 2019年9月30日
By 坂井(サカイ)

最近人気が高まっているバイクのジャンルというとネオレトロやスクランブラーが人気ですが、アドベンチャーというジャンルも人気で国内メーカーも250ccからリッターオーバーまで多くの車種が出ていますし、BMWのGSシリーズを始め海外メーカーも歴史あるモデルが多いですね。

またヨーロッパでは路面やツーリング事情からデュアルパーパスと呼ばれるオンオフ両用的なジャンルも昔から人気です。

 

 

世田谷店では現在このアドベンチャーやデュアルパーパスに似合う

アドベンチャー / ロードツーリング系モデル=EXPLORERシリーズに力を入れています!

そこで今お勧めのアドベンチャー / ロードツーリングウェアご紹介させて頂きます。

 

 

ANTARTICA GORE-TEX JACKET 209,000 YEN + TAX

NASAとの共同開発である火星計画で開発された技術を採用(!)した、

アドベンチャーモデルにしてダイネーゼ最高峰のツーリングジャケット "ANTARTICA" 。

 

EXPLORERシリーズの象徴でもあるこのモデルなら

秋冬の厳しい気候条件の中でも妥協無きツーリング・アドベンチャーを楽しめる事でしょう。

※以前紹介した記事はコチラ

 

 

D-EXPLORER 2 GORE-TEX JACKET 112,000 YEN + TAX

EXPLORER(冒険者)の名を冠したGORE-TEXインナーを装備したアドベンチャージャケット。

胸部と背中の巨大ベンチレーションによる幅広い気温対応や様々なストレージ。

世界中でアドベンチャーツーリストを支えてきた人気のモデルです。

今シーズンにモデルチェンジをしカラーバリエーションも広がりました。

※以前紹介した記事はコチラ

 

ヘルメットはデュアルパーパスモデルのAX9と対応パンツとのセットアップで完璧な仕上がり。

モデル身長は169cm細身でサイズは上下44サイズを着用しています。

ヘルメット:AX9 PACIFIC ROAD M.BLACK/WHITE/RED
グローブ:UNIVERSE GORE-TEX GLOVES
ブーツ:SOLARYS GORE-TEX BOOTS

 

 

 

DOLOMITI GORE-TEX JACKET 102,000 YEN + TAX

アウター・GORE-TEXインナー・シェルジャケットの3重構造を取り入れたマルチシーズンモデル。

重厚な作り込みと多機能さが幅広いツーリングシーンでお使い頂けます。

 

GORE-TEXインナーとシェルジャケットは取り外し・単体での着用も可能。

気温が高ければアウタージャケットだけ。ちょっと肌寒い時はインナーどちらか。

真冬時にはフル装備と柔軟な対応が可能です。

 

胸部・腕内側・脇腹に大型のベンチレーション装備。

背面ポケットも装備しています。

 

フロントポケットは防水仕様。

携帯やカメラなど濡らしたくないけどサッと取り出したい物を入れるのにも便利です。

 

肩・肘部分にはレザーに匹敵する強度を誇る"D-STONE"ファブリックを採用。

万が一のアクシデント時に効果的に守ります。

 

対になる同構造のパンツモデルもありますのでこちらも上下セットアップ可能です。

 

いかがでしょうか?

まだまだご紹介したいモデルがございますので次回に続きます。

それではCiao,Ciao~

 

Tags: ジャケット, ツーリング, モーターサイクル, 秋冬向け

世田谷ブログトップへ