トップグレードの防水ジャケットをストリートで

作成日 2020年9月11日
By 岡芹(オカゼリ)

今回はスポーティーな防水ジャケットのご紹介をさせて頂きます。

INDOMITA D-DRY® XT JACKET ¥97,900(税込)

f22c7000-2d2d-4b49-bc4a-db134462442f

 

INDOMITA D-DRY® XT JACKETは皆さまご存じD-Dryというダイネーゼ独自の防水フィルムを使用したジャケットです。


また、D-Dryの中でも伸縮性のあるD-Dry XTメンブレンをジャケットにラミネート加工されており、より防水性を高めております。

IMG_2143

対水圧は20.000mmH2Oとなっており、急な雷雨などでも安心してご使用頂けます。

また、防水に加え防風機能も備えておりますので、保温性も優れております。

 

早速私が着てみました。

サイズは44です。

私は身長166cm、ウェスト83cm、胸囲は92cmです。

TEXジャケットは44サイズ、レザージャケットは46サイズですが、今回は44サイズでピッタリでした。

IMG-5041

着用した感じはとても暖かいので、秋や冬のツーリングでも大活躍しそうです。

取り外し可能なインナーを使用する事で、外の気温に合わせて調整が可能です。

IMG_2142-1

インナーを外した状態で9月下旬~11月下旬、3月上旬~5月上旬ぐらいの気温(13~20℃ぐらいの気温)で快適にお使い頂けると思います。

また、インナーを付けた状態では12上旬~2月下旬ぐらいの厳しい寒さにも活躍できるジャケットだと思います。

 

また、インナー単体でも使えるデザインなのがポイントです。

IMG-5035

インナーは保温性があるので単体でも暖かいですよ~。

インナーだけでも10月中旬ぐらいなら使えちゃうと思います。

 

インナーの横部分にはストレッチ素材が使われており、

かなり動きやすく仕上げられてます。

IMG-5037

IMG-5036

前傾姿勢を取る際にストレッチ素材が伸びてくれるので、フィット感はかなり良いです。

 

背面部分には大きなエアロダイナミックスポイラーが付いており、

空気抵抗の軽減や、転倒時に首回りの保護の役割も備えております。

IMG-5044

IMG-5043

 

肩にはアルミニウム製のスライダーも付いており、

安全性を高めております。

IMG-5045

肩のスライダーが付いている理由と致しましては、

転倒した際に路面との引っ掛かりを無くし、滑らせる事で安全性を確保しています。

 

こちらのジャケットはバックプロテクター、チェストプロテクター用のポケットが付いておりますので、追加でプロテクターを入れる事ができます。

IMG-5086

今回はチェストにPRO-ARMOR CHEST 2 PCSを、

9b40b464-427b-4319-af26-f5d7ff624bb4

バックにはPRO-SPEED G1を入れました。

b899f9ac-309d-45a0-ac5f-3d62cc16e7dc

 

実際に前後のプロテクターを追加して着てみました。

プロテクターを入れて着た感想としましては、

確かに何か入っている感触はあるけど、フィット感はそこまで変わらないといった感じです。

プロテクターを入れているからといって動きにくくなるといった事もございませんでした。

チェストは外から見てもあまり目立たないです。

IMG-5084

バックはチェストと比べると少し目立つ感じですが、

そこまで目立つといった感じではないです。

IMG-5085

上半身の守られている感じがすごいので、安心してツーリングに行けそうです。

 

カラー展開は今回ご紹介したカラーを含め、全部で3種類となっております。

98C:FROST-GRAY/BLACK-MATT/FLUO-RED

f22c7000-2d2d-4b49-bc4a-db134462442f (1)

 

35D:BLACK-MATT/BLACK-MATT/FLUO-RED
9109bd0d-c0f7-4fe4-ba9b-992178a69ca9

99C:LAVA-RED/BLACK-MATT/WHITE

276d78dd-7868-4448-adf1-ec9ea7b55e67

 

これからの季節に大活躍なジャケットのご紹介でした。

ダイネーゼ台場ではご試着も可能です。

皆様のご来店をお待ちしております^^

 

 

Tags: ジャケット, ツーリング, 秋冬向け

台場ブログトップへ