2020MotoGPチャンピオン、ジョアン・ミル選手のブーツを特別展示

作成日 2020年11月20日
By 畦津(アゼツ)

2020年のMotoGPワールドチャンピオンを獲得した
チームスズキエクスターのジョアン・ミル選手のブーツを
ダイネーゼ台場に期間限定で特別展示いたします。

Em6H_ATVoAAaTgD

期間:11月21日(土)〜12月27日(日)まで

IMG_6019

最高峰レースの舞台で使われたブーツというだけでも目を奪われますが、
粘り強くも優勝を勝ち取ったジョアン・ミル選手のブーツとなると興奮しますね。

なかなか間近でみることも難しいので貴重な期間となっておりますので、
皆様ぜひ一度お立ち寄りくださいませ。

IMG_6022

※2019年に使用したブーツでございます。

実際に使われているプロのライダーと同じアイテムをダイネーゼ台場でご案内致しております。

AXIAL D1 BOOTS ¥82,500(税込)

IMG_6049

お気づきと思いますが、ダイネーゼのレーシングブーツには
スーツが外でブーツが中になるスタイルとなっております。

空気抵抗や万が一の転倒の際に引っかかりがないようにスマートな作りとなっております。
突起や金具が露出している作りは怪我につながる構造ですので大変危険です。

個人的には足が長く見えてツーリングでもさり気なく安全に使えるということろが魅力的ですね♪

 

まだまだあるブーツの魅力をご紹介を致しますのでぜひ最後までお付きください。

中のプロテクターにはカーボンケブラーが使わております。
もちろんすごいのは素材だけではありません。

IMG_6050

新品なのに年々も履き込んだかのように
ブレーキングやシフト操作はしなやかに作られております。

ダイネーゼのハイエンドモデルのレーシングブーツは
ベテランライダーも驚くほどのクオリティーです。

動きやすさはもちろん
足首の骨折やねじれを防ぐためにダイネーゼの特別な技術が組み込まれています。

IMG_6054

関節が動く部分に前後に可動する作りとなっており、
左右で同じように作られているため、横方向に強い力を加えても一切動きません。

これまでのレーシングブーツと履き比べるとその違いは歴然です。

プロが使うクオリティーを是非体験してみてください。

ダイネーゼ台場ではご試着も可能でございますので、
お気軽にご相談くださいませ^^♪

最後まで見ていただき有難うございます。

 

それでは皆様のご来店お待ち致しております。

ダイネーゼ台場の畦津でした。Ciao Ciao〜

Tags: ブーツ&シューズ, イベント

台場ブログトップへ