優れた機能性と快適性を持つオールシーズン対応ジャケット【GORE-TEX® JACKET】

作成日 2020年10月23日
By 山本(ヤマモト)

これからのシーズンはもちろん、

ライディング条件や環境に合わせて、

常に快適に保つ事ができる GORE-TEX® JACKETについてご紹介致します!

 

D-EXPLORER 2 GORE-TEX® JACKET

IMG_6617

IMG_6618

皆さんは1日を通して気温差を感じた経験はないでしょうか。


特に、朝方と日差しが当たるお昼ごろでは気温差を感じます。

朝は寒いからといって着込んでみたものの、

お昼ごろは太陽も出ており暑く感じてしまい、

体温調節が難しいといった経験があるかと思います。

 

そんな環境の変化に合わせてD-EXPLORER 2は

常にライダーの身体を快適に保つ事が可能です。

IMG_6628

ジャケットの内側には着脱可能な

45.000mm耐水性をもつGORE-TEXを使用したインナーを装備。

 

気温が下がる朝方や街中と比べ気温が低い山など

気温差を感じる環境では、このインナーがあることで

冷たい風の侵入を遮断し、ジャケットの内側で温かさを保ちます。

 

着脱も簡単に行う事ができ、

暖かく感じる時には取り外して使用して頂けます。

 

さらに広範囲に施されたベンチレーションが

環境やライディング条件に合わせて簡単に体温調節を行う事が可能です。

IMG_6621

IMG_6622

胸と背中に施されたベンチレーションは

ファスナーを下げることによりメッシュ素材へと変わります。

 

また、ベンチレーションはファスナーで施されているため、

取り込む風の量も自由に調節する事が可能です。

IMG_6620

胸のベンチレーションは内側へ入れ込む事ができ、

背中はボタンで止める事ができる収納スペースがあり、

ばたつきが気になる心配もありません。

 

このようにライディングの環境や気温に合わせて

簡単に調節を行う事ができ、どんなシュチュエーションでも

ライダーを快適に保つ事が可能です。

IMG_6625

さらに、両腕の内側にもベンチレーションが施されており、

効率よく全体に風を取り込む事ができ、優れた通気性を発揮します。

 

防水防風のインナーと広範囲に施されたベンチレーションが

環境やライディング条件に問わず、

常にライダーを快適に保つ事を可能にしてくれます。

 

 

また、機能性だけではなく

プロテクションや安全性の高い素材を使用し、

ライダーの身体を守ってくれます。

 

 

ファブリック生地における最高の安全性を持つTrixiorを使用。

IMG_6629

IMG_6630

機能性・快適性を追求し生まれたこの素材は、

複数の素材の組み合わせによる

耐摩耗性耐引裂性高強度性を持ち

強い衝撃を受けやすい肩、肘に施されています。

 

CE Level 2の認証を取得した肘と肩のプロテクターと、

Pro-Armor バックプロテクターが標準装備されており、

安心してご使用して頂けます。

IMG_6682

 

 

優れた機能性と安全性を持つ

D-EXPLORER 2 GORE-TEX® JACKET

ライディング条件や環境に関係なく

ライダーを常に快適に保つ事を可能としてくれる

優れたモデルとなっています。

 

 

最後にジャケットのサイズ感につきましてもご紹介致します。

サイズ選びの参考にして頂ければと思います。

 

【スタッフ着用ジャケット 48サイズ】

・身長:179㎝

・Tシャツサイズ:Lサイズ

IMG_6653

IMG_6655

丈は長めでフィット感はゆったりめとなっています。

その他なにか気になる点等がございましたら、

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

皆様のお越しをお待ちしております♪

Tags: ジャケット, ツーリング, ストリート・ロード, 春夏向け, 秋冬向け

福岡ブログトップへ