安全性や操作性を追求するためにおすすめのレーシンググローブ

作成日 2023年12月22日
福岡店LINE
By 福岡店スタッフ

2023年も終わりに近づいておりますが、2024年に向けて装備品の買い替えや揃えたりと準備をされている方も多く、有難いことにご検討を頂く機会があり、今回はレーシンググローブに注力してご紹介致します。
ライディングに重要なハンドルの操作性をサポートし、操作時に一番目につくポイントであるグローブをご検討頂ければ幸いでございます。

FULL METAL 6 GLOVES

IMG_6706IMG_6707-1
IMG_6724IMG_6720

世界選手権(MotoGPやSBK)を駆けるダイネーゼライダーが使用しているグローブと全く同じ仕様で
最高峰のプロテクションや操作性を感じることが出来るフラグシップモデルです。
ナックル部分のチタンとカーボンは耐衝撃性や耐摩耗性が向上しており、チタンは転倒時にスライドする事で衝撃を逃がす事で手にかかる負担を軽減しております。

c8e95aee-afe1-47f4-8b1a-6708f1e8c227-3IMG_6725

グリップを握った時を想定したカーブ状に成型した立体裁断はグリップを握りこむ、アクセルを捻る、
ブレーキを切る等の動作を快適にします。

protected-hands

レザーや樹脂、チタン、カーボンからなるパーツは約80個から出来ており、まさにフラッグシップと呼ばれるに相応しいグローブです。

STEEL-PRO GLOVES

IMG_6708IMG_6709

ダイネーゼがこれまでレースで培ってきた技術が組み込まれたレーシンググローブです。
FULL METALとは異なるステンレススチールを使用しており、転倒時の衝撃を滑って逃がす役割があります。

IMG_6712IMG_6731
IMG_6728

衝撃を一番受けやすい小指部分には樹脂のプロテクションと捻じれによる捻挫や骨折のリスクを抑えるDCPシステムを装備しております。
柔らかく摩耗に強くグリップの感触を手のひらにダイレクトに伝えられるゴートスキンと甲の伸縮性は通常の4倍組み込まれており、快適なハンドル操作を可能にしております。

DRUID 4 GLOVES

IMG_6713IMG_6714

レーシンググローブの中ではベーシックな位置付けのオールラウンドにご使用頂けるモデルです。
ナックル部分はFULL METALやSTEEL-PROと同様の形状でカーボンを使用しており、衝撃吸収能力や軽量性に優れております。

IMG_6723IMG_6729

甲の部分には柔らかく通気性に優れたシープレザーを使用し、手のひらには摩耗に強いゴートスキンレザーで異なるレザーを使用しております。

IMG_6715

上記の2モデルと異なり、手首から親指にかけてシャーリングがグロップの握り込みをサポートし、
ストリートでの長時間使用も快適にしてくれます。

IMG_6704

優れた安全性や操作性を追求したレーシングモデルを是非福岡店でご検討くださいませ。

Tags: グローブ, ダイネーゼ, サーキット走行, ツナギ

福岡ブログトップへ

タグ別の記事

全て表示

最近の記事

 

speeddemon

JOIN THE TEAM

 

 

ダイネーゼ 福岡店 Map
812-0008 福岡県福岡市博多区東光2-17-23
TEL.092-292-1790
営業時間 10:00 - 19:00
定休日 水曜日 + 第2/4火曜日 (祝日の場合は営業・翌日に振替)