どんな天候でも安心して使用できる完全防水バックパック

作成日 2020年10月4日
By 岡芹(オカゼリ)

ダイネーゼの新作防水バックパックのご紹介です。

D-STORM BACKPACK 

04157a6f-4b0c-44eb-a06d-fa1aea1c0972-1

D-STORM BACKPACKは完全防水のバックパックとなっており、
ツーリング中の突然な雨や、雨の日の通勤・通学時の強い味方になること間違いなしです。


前面部にはポケットが3ヶ所あり、このポケットも完全防水となっております。

前面中央部にあるポケットには財布や、ハンカチなど入れる事ができます。

iOS の画像 (15)

サイド部にはちょっとした小物を入れられるポケットがございます。

今回は私のワイヤレスイヤホンを入れてみましたが、丁度良い大きさでした。

iOS の画像 (16)

他にもポケットティシュなどの小物を入れておけるので、便利ですね。

そして背面部には背中の蒸れを軽減してくれるパッドが4点ございます。

写真の黒い部分がパッドです。

iOS の画像 (1)-1

こちらのパッドにより、背中とバックパックとの間に空間ができ、
通気性が向上し背中を蒸れにくくしてくれます。

これがあると無しでは背中の快適性が全然違います。

 

そして肝心の容量。

こちらのバックパックの容量は26Lもあり、日常生活からツーリングまで幅広くお使い頂けます。

iOS の画像 (17)

中にはノートPCやタブレット、モバイルバッテリーなどを入れられてるスリーブも付いております。

実際に私のノートPCを入れてみました。

iOS の画像 (14)

スッポリ入りました。

この調子でドンドン荷物を入れてみます。

iOS の画像 (13)

日常生活で使う荷物をある程度入れてみました。

レイン、パーカー、ノートPC、キャップ、財布、イヤホンを入れた状態で写真のような大きさとなります。

iOS の画像 (11)

荷物が入る事により、立体的となって見た目がかっこよくなります。

実際に入れた荷物はこちらです。

iOS の画像 (8)

日常生活に必要な荷物は問題なく入れることができます。

そして横のベルクルを調整すればもっと荷物を入れる事ができます。

iOS の画像 (10)

先程の写真と比べて縦に伸びているのがおわかりでしょうか。

縦に伸びた分、中のスペースが増えるのでより多くの荷物を入れることができます。

iOS の画像 (9)

今回はポーチを2点追加致しました。

ポーチでなくても、お弁当なども余裕で入れることができます。

 

実際に私が背負ってみました。

IMG_5492

デザインも前面部の大きくダイネーゼのロゴが入っているシンプルなものとなっており、
日常生活でも溶け込みやすいと思います。

IMG_5493

サイドにも小さくDAINESEのロゴが入っており、
シンプルながらもダイネーゼをしっかりアピールしておりますので、
所有欲もかなり高いのでないでしょうか^^

そして肩のベルトの部分には反射素材を使用しておりますので、
夜間時の視認性向上に貢献しております。

IMG_5494

前面部にも、もちろん反射素材を使用しております。

IMG_5496

車のライトや街の街灯に反射致しますので、夜でも安心してご使用頂けます。

 

カラーリングはW01カラー1色となっております。

04157a6f-4b0c-44eb-a06d-fa1aea1c0972-1

ダイネーゼ台場では実際に背負って頂くことも可能ですので、

皆様のご来店をお待ちしております。

 

先日定休日の日にスタッフ同士で都内をツーリングしてきました。

非常に快晴で、走っていて暑いぐらいでした(笑)

IMG_3394

ヘルメットが見事に全員マットブラックでした。
さすが人気のカラーリングですね(笑)

Tags: ツーリング, バックパック, ストリート・ロード

台場ブログトップへ