レーシングスーツのフィッティングと快適性【Tri-AXIAL】

作成日 2020年4月26日
By 永濱(ナガハマ)

前回はレーシングブーツの【D-AXIAL】について
ご紹介をさせて頂きましたが、
本日はレーシングシーツに採用されている【Tri-AXIAL】についてご紹介をさせて頂きます。

まずはこちらの写真をご覧ください。

私が初サーキットの時のコースインの一コマですが、
実はこの写真は多くのベテランライダーさまから驚かれました。


それは後ろを見る事が出来ているからです。
ハンドルに手を掛けたまま、さらにはこの時は新品の状態です。

通常では非常に難しいこの動作を可能にしたものが、【Tri-AXIAL】です!

ここでTri-AXIALを細かくご説明させて頂きますが、
腰や脇腹に配置された3方向へ伸縮性を持たせたシャーリングの事です。


ダイネーゼの推奨とする安全性の高いタイトフィットを実現しながらも、
ライディング中の快適性、動きやすさを向上させています。

肩から脇腹、腰にかけてのシャーリングを一体とし、
3方向へ伸縮する事で体にピッタリとフィットしながらも、
動きやすさを確保するためのダイネーゼだけの特許技術となります。

 

特に大きなサイズを着用して動きやすくしているという事では無く、
ご参考までに身長168cmで44サイズを着用しています。
ダイネーゼ推奨のサイズ感です。

一見、スーツ選びの時には目に付きにくい箇所かと思いますが、、
非常に重要で効果的なパーツです。

ぜひ今後の参考にされてください〜

なにかご不明な点等ございましたら、
お気軽に店舗までお問い合わせくださいませ。

Tags: モーターサイクル, レザースーツ, レーシング

福岡ブログトップへ