寒さに負けない!HOTなテクニカルウェアをご紹介します~ベースレイヤー編~

作成日 2021年10月21日
By 寺田(テラダ)

ダイネーゼのジャケットの効果をさらに高める様々なテクニカルウエアのラインナップ中、今回は気温が下がってきた、まさに今のタイミングである秋・冬シーンで活躍するアンダーウェアアイテムをご案内します!

前回の記事ではミドルレイヤーをご紹介しましたが、こちらでは肌に直接触れる部分のベースレイヤーをご紹介します。

 

D-CORE THERMO TEE LS ¥11,550(税込)

IMG_E1422

基本素材に高機能素材である”Dryarn”を使用した『D-CORE』シリーズ中の最も体を暖かく保ち、ライディングをお楽しみいただけるアンダーウェアです。

適用温度域は気温-20°Cから10°Cまでと極寒の環境下でも耐えられるようになっています。

また、アンダーウェアは着用する中では最も肌に近い部分のウェアとなります。そのため、体温の維持や体をいかにドライに保ち快適性を損なわないかが左右される非常に重要な位置にあります。

 

IMG_1426

外気温の下落にともなう体温の喪失を防ぐための工夫が随所にみられますが、

なかでも網目状の部分には暖かい空気をふんだんにため込める構造になっており、体の冷えを防止することが可能です。

全体の生地には厚みは少なく、ミッドレイヤーと重ね着も問題なく行えるようになっています。

 

BACK1

上の写真は右が腕を下した状態で、左が腕を大きく前に伸ばした状態です。

非常に伸縮性が高く、かつ軽いため体の動きを妨げることなく正確に追従してくれます。

 

KADOU1

肩や肘などの可動域には伸縮性に優れる構造とすることで、さらに動きやすさを実現しています。

肩を回したり、肘の曲げ伸ばしを行ってもズレることなくフィットしてくれます。

 

IMG_E1455

カラーラインナップは見た目にも暖かく特徴的なレッドの他に、オーソドックスなグレーの設定があります。

 

Layering1

2回にわたり、秋・冬に活躍するテクニカルウェアをご紹介しました!

前回ご紹介したミドルレイヤーと今回ご紹介のベースレイヤーの重ね着で、今年は寒い冬を”暖かい冬”に変えてみませんか!?

ダイネーゼ東京世田谷ではご紹介しましたミドル、ベース、そしてもっとも重要な秋・冬ライディングジャケットの在庫がありますので、是非店頭でご覧ください!

レイヤードの組み合わせなどが分からない場合はスタッフがご案内しますので、お気軽におこえかけください。

 

===========================================

最新の在庫状況や商品についてのご質問は、LINEでお気軽にお問い合わせください。
QRコードをスキャンして、お友だち登録をお願いします!
Mimg_cony.57469b32

LINE_Brand_icon スマホからご登録の方はコチラ

Tags: ツーリング, モーターサイクル, 秋冬向け, テクニカルインナー

世田谷ブログトップへ

 

speeddemon

JOIN THE TEAM

 

 

ダイネーゼ 世田谷店 Map
158-0086 東京都世田谷区尾山台2-28-15
TEL.03-6455-9585
営業時間 10:00 - 19:00
定休日 水曜日 + 第2/4火曜日 (祝日の場合は営業・翌日に振替)