サーキット走行を楽しんでみませんか?オススメアイテムをご紹介!~レザースーツ編~

作成日 2022年2月14日
By 寺田(テラダ)

2022年のバイクシーズンが迫るなか、サーキット走行に必要なアイテムのお問合せやお求めをいただくケースが増えてきました!

今回は、サーキット走行を安全・快適に・そして格好良く楽しめるダイネーゼアイテムの中でも欠かす事のできないレザースーツをご紹介します!

これからサーキット走行にチャレンジしてみたい!装備を揃えていきたい!という方へ参考にしていただければと思います。

 

1.レザースーツ(概要)

IMG_3484_1

LAGUNA SECA 5 1PC LEATHER SUIT PERF. 622カラー(BLACK/WHITE)

サーキット走行の必需品、レザースーツです。”レーシングスーツ”や”革ツナギ”などとも呼ばれることもあります。

全身をレザーで覆い、もしもの転倒時のダメージを軽減してくれるだけではなく、いかに体の保護性能を高めながら、バイクの操作を妨げず、走行に集中できるかがメーカーの技術力が試されるところです。

ダイネーゼではレザースーツの作成では長い歴史を誇っているだけに、ダイネーゼのテクノロジーが凝縮されたアイテムといっても過言ではありません。

 

2.メイン素材

 

レザースーツのベース素材となる革質は非常に重要な要素です。

ダイネーゼの使用するレザーはライディングのパフォーマンスを高いレベルで発揮できるように独自に開発・設計されています。特に転倒時には体をしっかりと守るためにも、耐摩耗性、耐引裂性、耐切創性、耐牽引性など、あらゆる耐性を備えているのが特徴です。

さらに、撥水・撥油性も併せ持っているため、水や汚れに対しても強い加工が施されています。

厳選された上質なレザーがライダーの集中力をさらに高め、よりサーキット走行を濃密なものにしてくれるはずです。

 

3.運動性能

IMG_3444_4赤い枠で囲われた範囲が”シャーリング”と呼ばれるレザースーツの運動性能に関わるとても重要な部分にあたり、レザーが折りたたまれた状態になっています。

シャーリングはレザーを使用しているため強度は落とすことなく、レザー単体では実現できない伸縮性をもっています。

ダイネーゼではレザースーツの運動性能の要となるシャーリングに関する特許技術を持っています。写真のLAGUNA SECA 5 1PC レザースーツでは3方向に連続した伸縮性を維持する特許技術”TRIAXIAL”を採用しているため、運動性だけではなく、快適性や体の俊敏な動きにも対応する構造が実現できています。

 

IMG_3450 (1)-1

このようなしゃがみ込むような姿勢も上記のTRIAXIALのおかげで楽にとることができます。

前傾姿勢が強くなると腰のシャーリングが伸び、ハンドルを握るように腕を前に出す動作や体を捻るような動作は脇から肩にかけて繋がった状態で伸縮することが可能な点がダイネーゼ独自構造です。

さらに、膝にもシャーリングが備わっているため、足を折りたたむような角度も無理なく行えます。

 

4.保護性能

IMG_3445

レザーの保護性能以外にもメタルスライダーを装備することで、さらに安全性を向上させています。

写真のショルダーメタルスライダーは転倒時に路面と接することで、運動エネルギーをかわすことで体へのダメージを防ぐことができます。

また、スポーティーな外観の演出にもつながり、写真のようなボルト留めタイプは中心部のデビルマークのカラーチェンジが可能なオプション品の設定がされるなど細かいところまで拘りがにあふれています。

 

IMG_3447

さらにLAGUNA SECA 5 1PC レザースーツには、エルボーもメタルスライダーを備えています。

転倒時は肘も路面と接する可能性が高く、ここへメタルスライダーを配置することで効果的に体の保護性能を高めています。

また、交換可能なエルボースライダーもアグレッシブな走りを予感させてくれる装備と言えそうです。

 

5.フィット性

IMG_3448

レザースーツの大切な要素として体へのフィット性もあります。

写真のような首裏部分には伸縮性と通気性に優れたニット素材を使用しています。

IMG_3464-1

写真のようなタンクに覆いかぶさるような深い前傾姿勢を取った時でも首を圧迫することなく、ポジションの自由度を高めています。

 

IMG_3520

レザースーツの各所に”S1 FABRIC”と呼ばれるは黒いファブリックが使用されています。

このS1 FABRICはダイネーゼが開発した素材の中でも、通気性があるだけではなく非常に高い強度と伸縮性を兼ね備えているところが特徴で、まさにレザースーツに求められる性能をもっています。

身体のフィット性を高めるだけではなく、強度も確保しているところがダイネーゼの拘りの高さを証明しているところでもあります。

 

6.エアロダイナミクス

IMG_3458_1

レザースーツ背面には大きなエアロダイナミックハンプが装備されています。

見た目のインパクトも大きな通称”コブ”と呼ばれることもあるハンプには、重要な要素が隠されています。

 

IMG_3465_2

エアロダイナミックハンプの名の通り、ヘルメットが受け流した空気を後方へスムーズに運び、ストレートでの超高速行でも安定した走行に寄与してくれます。

さらに、ウォーターバッグキットを内蔵するし、給水システムに対応するPISTA GP RR等のヘルメットに接続することで、サーキット走行中や競技中でも簡単に水を飲むことができ、集中力を維持することに役立てることができます。

 

FLYijkOaIAIFHzZ_1

いかがだったでしょうか。

ダイネーゼの魅力や技術が濃縮されたアイテム、レザースーツ。

今回はサーキット走行の重要アイテム、レザースーツの魅力に迫ってまいりました。まだまだご紹介しきれていないアイテムがありますので、順次公開していきますのでお楽しみにお待ちください。

これからサーキット走行をお考えの方や、買い替えを検討の方はぜひ一度ダイネーゼのレザースーツの試着をお勧めます。

高いフィット性と動きやすさに感動していただけること間違いなしです!

ご来店おましております。

Tags: レザースーツ, グローブ, レーシング, サーキット, レーシングブーツ

世田谷ブログトップへ

 

speeddemon

JOIN THE TEAM

 

 

ダイネーゼ 世田谷店 Map
158-0086 東京都世田谷区尾山台2-28-15
TEL.03-6455-9585
営業時間 10:00 - 19:00
定休日 水曜日 + 第2/4火曜日 (祝日の場合は営業・翌日に振替)